キャベツの白湯鍋

香山 中宣
かのふ
店主
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加白湯スープ」は、クリーミーで濃厚な味わいが魅力です。とても完成度の高い味なので、今回はあえて肉類などは加えず、キャベツをメインにだしのよさを表現してみました。イメージは“バーニャカウダ風”の鍋です。鍋のだしは、白湯スープに「化学調味料無添加の貝柱だし」を加えることで、より風味を高め、厚みのある味わいに仕上げました。鍋だけでなく、冷前菜として提供してもいいでしょう。

  • 野菜
  • メイン料理
  • 仕込み置きができる

【提供価格:1,200円】 【原価:360円】
鍋の具材はざく切りにしたキャベツのみ、というシンプルな一品。「化学調味料無添加白湯スープ」のクリーミーでコクのあるスープをベースに、「化学調味料無添加の貝柱だし」の風味、アンチョビーのほどよい塩味を加えて煮込むだけで、簡単で満足感の高い味わいに仕上がります。シメは、稲庭うどんやパスタ、中華麺、ご飯などをお好みで。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

材料(4人分)

キャベツ
1/4玉
▼合わせだし
1L
化学調味料無添加白湯スープ
大さじ4
化学調味料無添加の貝柱だし
大さじ2
アンチョビー
50g

作り方

  • 1.キャベツはざく切りにする。アンチョビーは細かく刻んでおく。
  • 2.「化学調味料無添加白湯スープ」は、少量の水で溶かしてから合わせだしの材料と混ぜ合わせる。
  • 3.鍋にキャベツを敷き、2の合わせだしと1のアンチョビーを加えて火にかけ、40分ほど煮込む。