揚げ茄子とごぼうの柳川鍋

香山 中宣
かのふ
店主
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加の韓国だし」は、牛のうま味がきいたしっかりした味わいが特徴。揚げナスがメインの鍋なので、相性のよい「甜面醤」を加えて独特の甘みと奥行きを打ち出しました。ゴボウは、味や香りを生かしたいので、ささがきにしたら酢水にはさらさず、そのまま鍋で煮込むのがコツ。ご飯との相性もよいので、丼メニューとして提供してもよいでしょう。柳川鍋がなければ、樹脂加工のフライパンで油をひかずに煮込んでください。

  • 野菜
  • メイン料理
  • 原価200円台

【提供価格:850円】 【原価:255円】
揚げナスをドジョウに見立て、卵でとじた柳川鍋風の一品。ナスやゴボウとの相性のよい、「化学調味料無添加の韓国だし」と「甜面醤」を合わせただしで煮込み、深みのある味わいに仕上げました。具材は野菜のみですが、コクのあるだしで満足感を高めています。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

材料(1人分)

ナス
1本
ゴボウ
1/8本
溶き卵
1個
▼合わせだし
化学調味料無添加の韓国だし
大さじ1
450cc
甜面醤
小さじ1.5

作り方

  • 1.ナスはヘタをとって縦1/4に切り、素揚げする。ゴボウはささがきにする。
  • 2.柳川鍋(またはフライパン)に1のゴボウを敷き、合わせだしを加えて火にかけ、ゴボウに火が通るまで煮込む。
  • 3.1の揚げナスをドジョウに見立て、皮目と実の部分が互い違いになるように、2の鍋の上に並べる。
  • 4.3がひと煮立ちしたら、溶き卵を回し入れて火を止め、蓋をして約15秒蒸らす。