料理人一覧

イルマンジャーレ(IL MANGIARE)
オーナーシェフ
鵜野 秀樹
レシピ紹介『カキのムニエル ブルーチーズソース』
マコーミックのブルーチーズドレッシングに、オイスターソースとバルサミコ酢を加えることで味に奥行きを出しました。カキだけでなく、白身魚のムニエル、鶏のから揚げやトンカツなどのフラ...
▶ 店舗紹介
中国料理 香旬
オーナーシェフ
津島 弘樹
レシピ紹介『ピリ辛肉ダレ湯豆腐』
四川料理の伝統的なスープに添えるピリ辛のタレを、あごだしのコクや豚肉の旨みなどを加えてアレンジしました。湯豆腐というと、ポン酢や醤油ベースのタレを添えるのが一般的ですが、タレに...
▶ 店舗紹介
日本橋ゆかり
三代目
野永 喜三夫
レシピ紹介『サクサクライスチョコ』
「なんちゃって雷おこし」と同じ発想のスナックチョコ。「生コーパー」は調理済みなので、“溶かしたチョコをからめるだけ”という手軽さもお店にとっては使いやすいところだと思います。チョ...
▶ 店舗紹介
御田町 桃の木
オーナーシェフ
小林 武志
レシピ紹介『焦がしラー油の上海式ヨダレドリ / 口水鶏(コウシュエイヂィチンツァイ)』
“ラー油”は加熱しすぎないことがポイントです。180度以上に加熱すると、香りも飛び、色も悪くなってしまうからです。盛り付けはラー油の中に蒸し鶏が浮いているようなイメージで、たれをたっ...
▶ 店舗紹介
ティオ ダンジョウ
料理長
檀上 桂太
レシピ紹介『ミックスパエリア~ジャマイカ風~』
「ジャークソース独特のエスカリオンの風味を、サフラン代わりに使ったら新しい美味しさが生まれるのでは……」。そんな発想で作ったメニューです。“ジャーク丼のたれ”は、“化学調味料無添加の...
▶ 店舗紹介
東京バルバリ
グランシェフ
小池 俊一郎
レシピ紹介『ガパオパン~パンツアネラ仕立て~』
バジリコと干しエビは、よく合う組み合わせ。干しエビは、バジルの尖がった味を丸みある豊かな味わいにまとめます。これにカプチーノ仕立てのスープなどを添えると食事のメニューとして提供...
▶ 店舗紹介
Wakiya一笑美茶樓
料理長
小澤 善文
レシピ紹介『大人の香りとろとろプリン』
アツアツの方が、香りがたちますのでより“香り”を感じられると思います。“シナモン”は血管の老化防止に効きますし、さらに健康を考慮し、“生姜”のしぼり汁などを加えるのも良いでしょう。体...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant 陳(スーツァンレストラン陳)
総料理長
菰田 欣也
レシピ紹介『炒めヤキソバ黒胡椒醤味』
この料理にアクセントを加えるとすれば、桜エビなどが合うと思います。他にも、日本焼きそばに加える具材はあうと思います。
▶ 店舗紹介
銀座 たて野
料理長
舘野 雄二朗
レシピ紹介『ガラ山椒風味揚げ』
ガラ山椒の活用法として、唐揚げやフライが思いつきます。また、茹で野菜などにも合うでしょう。
▶ 店舗紹介
jeeten
オーナーシェフ
吉田 勝彦
レシピ紹介『サツマイモと銀杏の炊き込みご飯』
スパイシーなものを好む場合には、XO醤を小さじ1/3程度乗せると更に映え、食欲などをアップさせることが可能。ご飯を炊く際、醤油(小さじ1)に変更し、、XO醤(小さじ1)加えるとチ...
▶ 店舗紹介