料理人一覧

バンコク屋台 カオサン渋谷宮益坂店
料理担当取締役
味澤ペンシー
レシピ紹介『ちょい足しでリッチな味わいのマッサマンカレー』
「カノワン マッサマンカレーペースト」は、辛味とコクのバランスがとても良く、使いやすいですね。今回は、さらにリッチな味わいに仕上げたかったので、「ピーナツペースト」を加えました。...
▶ 店舗紹介
kitchen
オーナーシェフ
鈴木珠美
レシピ紹介『2つの食感が楽しめるベトナム風クロケット』
ベトナムのクロケットは、フランスの植民地時代、フランス料理のクロケットを真似して作ったと言われており、ライスペーパーでシーフードのマヨネーズ和えを包んで揚げるのがポピュラーな作...
▶ 店舗紹介
ティオ ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上桂太
レシピ紹介『真鯛のサルサ・ヴェルデ バスク風』
「化学調味料無添加の貝柱だし」は、素材のしっかりとしたうま味と適度な塩味があるので、スープなどはこれだけで味が完成するのが便利ですね。今回は、スタンダードなバスク料理にアサリの...
▶ 店舗紹介
ビストロ・シンバ
オーナーシェフ
菊地佑自
レシピ紹介『レモン香る鶏手羽先のココナツ煮』
この料理は、「シェフズチョイス ココナツミルク」が持つ独特のコクと、レモンの酸味、香りがポイント。オーソドックスな鶏のクリーム煮にココナツミルクを使うことで、生クリームの濃厚な...
▶ 店舗紹介
バル デ エスパーニャ ムイ
料理長
葛西慎太郎
レシピ紹介『マグロと柿のタルタル オイスターソースとカベルネビネガーのソース』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は濃厚な味わいなので、熟成した赤ワインビネガーと相性がよいと感じ、ビナグレタ風のソースを考えました。ビネガーだけだと...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant陳
料理長
井上和豊
レシピ紹介『芝麻布旬凍 ~風味豊かな胡麻プリン~』
中国料理だと黒ゴマのプリンの方がよく見られますが、白ゴマのプリンの方が上品な色合いなので、合わせるトッピングの色が映え、季節感をより高められます。今回は黒豆を使いましたが、秋な...
▶ 店舗紹介
チャイニーズレストラン 欣喜
オーナーシェフ
青木欣也
レシピ紹介『マグロの煎り焼き 中華風たたき』
「オイスターソース(国産カキエキス使用)」は、口に入れた瞬間フレッシュ感のあるカキの風味が感じられ“オイスターソースらしさ“が強い調味料。今回は、あっさりとした赤身の魚との相性を...
▶ 店舗紹介
アンビグラム
オーナーシェフ
伊沢浩久
レシピ紹介『鶏ムネ肉の冷製 オイスターソースをきかせたサルサロッサ』
「サルサロッサ」は、通常は赤い野菜と塩のみで作りますが、今回は加熱せずに使用できる「化学調味料無添加のオイスターソース」の特性を生かして隠し味に加え、コクや旨みをアップ。淡白な...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
シェフ
榊原大輔
レシピ紹介『豚ロースのグリル ネギ塩レモンソース』
ガラスープは選択肢がたくさんありますが、「化学調味料無添加のガラスープ」は“無添加”というキーワードが安心感につながります。今回は、ネギ塩ソースのベースとしてうま味をしっかりと出...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『豚バラ肉とリンゴの洋風オイスター丼』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は生臭さがなく、酸味を生かすためにも加熱せずに使ったのがポイントです。豚バラ肉の甘み、リンゴの甘みと酸味、オイスター...
▶ 店舗紹介
さぬきや
店主
近藤康浩
レシピ紹介『ホタテと豆乳だしの冷たいうどん~自家製蓬味噌仕立て~』
「化学調味料無添加の貝柱だし」は、やさしく深みのある味わいが魅力です。今回はうどんつゆに使いましたが、だしの風味を際立たせるために醤油などの調味料は一切加えないのがベストだと考...
▶ 店舗紹介
割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『じゃがいも、蓮根、さつま芋の和風青海苔チップス』
「化学調味料無添加のだし」シリーズは、だしそのものの本格的なうま味と適度な塩味があるので、色々な料理に幅広く活用できて便利です。これは、野菜チップスに「化学調味料無添加の和風だ...
▶ 店舗紹介
il tram
オーナーシェフ
川邊 亮祐
レシピ紹介『さまざまな茸のズッパ ナンプラー風味 スダチを添えて』
化学調味料無添加のあごだしが持つマイルドな塩分を生かしてナンプラーを控えめにすることで、茸の風味がきわ立ちます。乾燥ポルチーニがなければ、乾燥椎茸で代用してもOKですが、戻した後...
▶ 店舗紹介
ENGINE
オーナーシェフ
松下和昌
レシピ紹介『フルーツトマト赤酢ジュレ』
キムチチゲなどに使いやすそうな牛だしベースの「化学調味料無添加の韓国だし」ですが、今回は牛肉と相性のよいトマトを組み合わせました。「化学調味料無添加の韓国だし」は単にトマトの調...
▶ 店舗紹介
Sign 代官山
シェフ
小野田健吾
レシピ紹介『エスニックミネストローネ』
「MC ポテトシーズニングガパオ」は、パクチーやバジル、唐辛子が効いていてパンチのある味わい。トマトと相性が良いので、今回はミネストローネをエスニック風にアレンジしてみました。鶏肉...
▶ 店舗紹介
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
間々田幸士
レシピ紹介『海老とホタテのオリエンタルポテトサラダ』
ポテトサラダはどんな居酒屋でも置いている定番メニューなので、何か個性を打ち出す一工夫ができないかと思い、複雑な旨みのある「食べるラー油」を組み合わせてみました。「食べるラー油」...
▶ 店舗紹介
乃木坂 しん
店主
石田伸二
レシピ紹介『彩り野菜の揚げ浸し』
「化学調味料無添加のえびだし」は、バランスの良いうま味が特徴です。野菜の甘みとも相性が良いですね。私は、野菜を炊くときにうま味をプラスするために干しエビを加えることがあるのです...
▶ 店舗紹介
の弥七
オーナーシェフ
山本眞也
レシピ紹介『チョレギサラダ風老虎菜』
香菜など緑の野菜に唐辛子をしのばせた「老虎菜」は、「年老いた虎であっても、時には狂暴である」という意味がこめられており、見た目はあっさりしたサラダですが、食べると唐辛子の辛味が...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ベトナム風豚肉の野菜包み』
さわやかな香りをもつレモングラスは、アジア料理では肉の下味などによく用いる食材です。「レモングラスペースト」はさっぱりとした味わいなので、脂の多い豚バラ肉の下味に使用。コーンス...
▶ 店舗紹介
海鮮名菜 香宮
料理長
篠原裕幸
レシピ紹介『ホタテの煎り焼き 黒胡椒風味のスープで』
黒胡椒醤ブラックペッパーソース」はパンチのある味わいで、炒め物などに加えると手軽にアクセントを加えることができます。とくに海鮮と合わせやすいと感じたので、今回は黒コショウと相性...
▶ 店舗紹介