料理人一覧

バンコク屋台 カオサン渋谷宮益坂店
料理担当取締役
味澤ペンシー
レシピ紹介『汁無しグリーンカレー(ゲーン キョウ ワーン タレー ヘン)』
「カノワン グリーンカレーペースト」は、本格的な味わいで味と香りのバランスが良いので、ご家庭から飲食店のメニューまで幅広く活用できると思います。今回は、タイでも親しまれている汁気...
▶ 店舗紹介
kitchen
オーナーシェフ
鈴木珠美
レシピ紹介『つけダレ要らずの生春巻き』
生春巻きは、ベトナム南部のホーチミンでスナック感覚で食べられているストリートフード。今回は、身近な食材で作れる組み合わせを考えました。豚肉となますに味が付いているので、タレをつ...
▶ 店舗紹介
ティオ ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上桂太
レシピ紹介『真鯛のサルサ・ヴェルデ バスク風』
「化学調味料無添加の貝柱だし」は、素材のしっかりとしたうま味と適度な塩味があるので、スープなどはこれだけで味が完成するのが便利ですね。今回は、スタンダードなバスク料理にアサリの...
▶ 店舗紹介
ビストロ・シンバ
オーナーシェフ
菊地佑自
レシピ紹介『深川焼きリゾット オイスターソースの香り』
「化学調味料無添加オイスターソース」は、鼻に抜ける様なカキの香りが特徴で加熱するとオイスターの香りがふわっと立って贅沢な風味が生まれます。通常ならばみりん、醤油、酒などを使って...
▶ 店舗紹介
バル デ エスパーニャ ムイ
料理長
葛西慎太郎
レシピ紹介『フラメンキン(スペイン風ロールカツ) モホベルデ添え』
「フラメンキン」は、アンダルシア地方・コルドバの料理で、一般的には薄くスライスした豚肉や鶏肉などで生ハムやチーズなどを巻き、パン粉を付けて揚げるロールカツのこと。そこにヒントを...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant陳
料理長
井上和豊
レシピ紹介『芝麻布旬凍 ~風味豊かな胡麻プリン~』
中国料理だと黒ゴマのプリンの方がよく見られますが、白ゴマのプリンの方が上品な色合いなので、合わせるトッピングの色が映え、季節感をより高められます。今回は黒豆を使いましたが、秋な...
▶ 店舗紹介
チャイニーズレストラン 欣喜
オーナーシェフ
青木欣也
レシピ紹介『海老の紙包み揚げ』
「化学調味料無添加のえびだし」は、まさに「素材本来の風味を際立たせることができる」だし。香ばしい磯の風味と凝縮されたうま味が魅力で、エビに加えることでより一層味に深みが出ます。...
▶ 店舗紹介
アンビグラム
オーナーシェフ
伊沢浩久
レシピ紹介『ガラスープを使ったポルペッティーナ』
ポルペッティーナは、最初からトマトソースで煮込むレシピもありますが、味を濃縮するために煮詰めていくと、ソースに濃度がついて重たく感じられてしまいます。そこで、旨みは凝縮させつつ...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
シェフ
榊原大輔
レシピ紹介『豚ロースのグリル ネギ塩レモンソース』
ガラスープは選択肢がたくさんありますが、「化学調味料無添加のガラスープ」は“無添加”というキーワードが安心感につながります。今回は、ネギ塩ソースのベースとしてうま味をしっかりと出...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『冷やしリゾットサラダ仕立て』
「化学調味料無添加の韓国だし」は、水に溶くとトロッとほどよいとろみが出るので、相性のいいバルサミコ酢を加えてサラダや温野菜のドレッシングとして使うのもオススメです。生卵にだしを...
▶ 店舗紹介
さぬきや
店主
近藤康浩
レシピ紹介『彩り野菜と全粒粉の平打ち麺をブルーチーズで溶いたあごだしで』
「化学調味料無添加のあごだし」の、青魚独特の強烈なアタックはチーズやオリーブオイルなど洋の素材とも相性が良いはず! と感じたことからこのメニューを思いつきました。ポイントは、あ...
▶ 店舗紹介
割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『じゃがいも、蓮根、さつま芋の和風青海苔チップス』
「化学調味料無添加のだし」シリーズは、だしそのものの本格的なうま味と適度な塩味があるので、色々な料理に幅広く活用できて便利です。これは、野菜チップスに「化学調味料無添加の和風だ...
▶ 店舗紹介
il tram
オーナーシェフ
川邊 亮祐
レシピ紹介『鶏ムネ肉の冷製 蓮根のチップス マンゴー風味のオイスターソース』
ポイントは、ダイレクトな味を堪能するために、「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」に火を通さなかったことです。南国風味満点のマンゴージュースも、火を通さな...
▶ 店舗紹介
ENGINE
オーナーシェフ
松下和昌
レシピ紹介『豚シャブパクチーサラダ』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は、コクがありながらもカドのない味わいが特徴。その特長を最大限に生かして、加熱せずにコチジャンと合わせてドレッシング...
▶ 店舗紹介
Sign 代官山
シェフ
小野田健吾
レシピ紹介『旬野菜のコーンマヨグラタン』
MC シェイクポテトシーズニングシリーズは、“フレーバーのついた塩”というイメージで、ポテトのシーズニングだけでなくスープやソースなどにもアレンジしやすいと思います。粉末状なので必要...
▶ 店舗紹介
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
間々田幸士
レシピ紹介『エスニック風海鮮ユッケ』
「コチジャン」とマグロの相性のよさから発想し、白身魚やタコなども加えて食べごたえのある海鮮ユッケに仕上げました。隠し味にナンプラーやオイスターソースを加えることで、醤油とは異な...
▶ 店舗紹介
乃木坂 しん
店主
石田伸二
レシピ紹介『豆腐のくわ焼き』
「化学調味料無添加のガラスープ」は、クセがなくやさしいうま味なので色々な料理に使いやすいと思います。今回は、ガラスープのうま味を生かした甘辛いタレを絡めた、豆腐の“くわ焼き風”に...
▶ 店舗紹介
の弥七
オーナーシェフ
山本眞也
レシピ紹介『の弥七風 だし巻玉子』
だし巻玉子には、通常はお店でとっているスープをたっぷりと含ませて作りますが、「化学調味料無添加のガラスープ」を使えば、誰でも手軽に安定した味を作ることができます。さらに、焼く時...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『よだれ鶏~エスニック風味~』
「よだれ鶏」は、代表的な四川料理の一つ。今回は、「ガパオソース」やタイのシーズニングソース(ソープーカオ)を使うことで、単に辛いだけでなくハーブの香りを生かした味わいに仕上げま...
▶ 店舗紹介
海鮮名菜 香宮
料理長
篠原裕幸
レシピ紹介『海老スープおこげ』
「化学調味料無添加のえびだし」は繊細な味わいで、醤油などと合わせるとせっかくのエビの風味が負けてしまうように感じました。そこで、淡白なトウガンを組み合わせ、さらにボイルしたエビ...
▶ 店舗紹介