料理人一覧

チャイニーズレストラン 欣喜
オーナーシェフ
青木欣也
レシピ紹介『冷やし汁なし担々麺』
この「芝麻醤」は、濃厚で力強いゴマの風味がダイレクトに感じられるのが魅力。他の調味料と合わせてのばしたときにも、力強さがしっかりと残っているので冷製のメニューに使ってもインパク...
▶ 店舗紹介
アンビグラム
オーナーシェフ
伊沢浩久
レシピ紹介『マイワシの揚げ漬け オイスター風』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」の味わいは、イタリアの調味料でいうとバルサミコ酢やヴィンコットをイメージさせるものでした。加熱せずに使用できるので、酸...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
シェフ
榊原大輔
レシピ紹介『水ナスとトマトとショウガのサラダ』
「MC セパレートフレンチドレッシング」は、とても安心感のあるオーソドックスな味わいなので、様々な野菜とよく合います。そのまま野菜にかけてもおいしいですが、野菜のジュの甘味や酸味...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『ブロッコリーのプチパン~エビの香りをのせて』
エビとブロッコリーは、グラタンにしても塩味で炒めてもおいしいですよね。あの黄金バランスの味をパンで再現できるのも、「化学調味料無添加のえびだし」があればこそ。いろんな使い方が可...
▶ 店舗紹介
さぬきや
店主
近藤康浩
レシピ紹介『ホタテと豆乳だしの冷たいうどん~自家製蓬味噌仕立て~』
「化学調味料無添加の貝柱だし」は、やさしく深みのある味わいが魅力です。今回はうどんつゆに使いましたが、だしの風味を際立たせるために醤油などの調味料は一切加えないのがベストだと考...
▶ 店舗紹介
割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『えび、筍、木耳を包んだ蓮根饅頭えび出汁銀餡掛け』
甲殻類や魚介のだしをおいしくとるためには、一般的には殻や骨を焼いたり、煮出したりと大変手間がかかりますが、「化学調味料無添加のえびだし」は、エビの凝縮したうま味と香りを様々な料...
▶ 店舗紹介
il tram
オーナーシェフ
川邊 亮祐
レシピ紹介『桜エビのブロード バッカラとゴルゴンゾーラチーズを詰めたラビオリを浮かべて』
居酒屋やカフェなど限られた人数など制限がある中で行う場合、何時間もかけて甲殻類のだしを取るより、「化学調味料無添加のえびだし」を使い時間を短縮することは合理的だと思います。化学...
▶ 店舗紹介
ENGINE
オーナーシェフ
松下和昌
レシピ紹介『豚シャブパクチーサラダ』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は、コクがありながらもカドのない味わいが特徴。その特長を最大限に生かして、加熱せずにコチジャンと合わせてドレッシング...
▶ 店舗紹介
Sign 代官山
シェフ
小野田健吾
レシピ紹介『スイート&ホットピクルス』
ピクルスは店でも定番メニューとして提供しています。普段は甘酸っぱい味に仕立てますが、今回はバッファローチキンに使う「バッファローホッターソース」の辛みとコクをプラス。意外性ある...
▶ 店舗紹介
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
間々田幸士
レシピ紹介『海老とホタテのオリエンタルポテトサラダ』
ポテトサラダはどんな居酒屋でも置いている定番メニューなので、何か個性を打ち出す一工夫ができないかと思い、複雑な旨みのある「食べるラー油」を組み合わせてみました。「食べるラー油」...
▶ 店舗紹介
乃木坂 しん
店主
石田伸二
レシピ紹介『海鮮サラダ 貝柱ドレッシング』
「化学調味料無添加の貝柱だし」はクセがなくマイルドなうま味があるので、素材の味わいを邪魔せずうま味や甘みをバランス良く表現することができます。今回はだし以外の使い方として、“天然...
▶ 店舗紹介
の弥七
オーナーシェフ
山本眞也
レシピ紹介『九条ねぎ焼きそば』
この焼きそばは、麺ではなくネギが主役!具がたっぷり入った和食の炊き込みご飯のおいしさをイメージして作りました。ネギは2回に分けて加え、炒めることで生まれる甘みや香りと、火を通しす...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ベトナム風豚肉の野菜包み』
さわやかな香りをもつレモングラスは、アジア料理では肉の下味などによく用いる食材です。「レモングラスペースト」はさっぱりとした味わいなので、脂の多い豚バラ肉の下味に使用。コーンス...
▶ 店舗紹介
海鮮名菜 香宮
料理長
篠原裕幸
レシピ紹介『海老スープおこげ』
「化学調味料無添加のえびだし」は繊細な味わいで、醤油などと合わせるとせっかくのエビの風味が負けてしまうように感じました。そこで、淡白なトウガンを組み合わせ、さらにボイルしたエビ...
▶ 店舗紹介
レストラン カシータ
総料理長
秋田和則
レシピ紹介『牛テールとセロリの“バチナーラ” ごぼうのアクセント ショートパスタ“リガトーニ”で』
ローマの郷土料理「コーダ・アッラ・ヴァチナーラ」は、牛のテールを煮込んだラグーのことで、セロリと合わせるのが定番です。「化学調味料無添加の韓国だし」は牛肉の自然な旨みを凝縮して...
▶ 店舗紹介
Cantonese 燕 KEN TAKASE
料理長
高瀬健一
レシピ紹介『タロイモとカシューナッツの杏仁風味焼き菓子』
「杏仁霜(アーモンドパウダー)」は、繊細な風味が特徴です。バターなどと合わせるとその風味が負けてしまうので、あっさりとした味わいのタロイモと組み合わせ、杏仁の自然な風味を生かし...
▶ 店舗紹介
Craft Beerx Mex-Italian CRAFTSMAN(クラフトマン)
シェフ
坂本 健
レシピ紹介『鶏モモ肉と野菜のスパイシーブロシェットとメキシカンライス』
鶏モモ肉と野菜のブロシェット。素材の味とスパイスの辛味や深みを楽しめるのがスパイシーブロシェットの醍醐味です。食材の味付けはユウキ食品「MC オールシーズニング」のみ。11種類のスパ...
▶ 店舗紹介
パクチーハウス東京
店長
牛田うっしぃ
レシピ紹介『包んでサラダ』
豚挽き肉に干しエビの香ばしさと、広島産カキを原材料にしたユウキ食品「オイスターソース(国産カキエキス使用)」を加えて旨みを強化するのがポイント。ピーナッツもふんだんに使って香ば...
▶ 店舗紹介
グリルツカサ
オーナーシェフ
中山一彦
レシピ紹介『簡単タンドリーチキン』
「MCサワーレモンクリーミードレッシング」を味見した時、レモンのさわやかな香りと酸味、ヨーグルトを思わせるクリーミーさで、タンドリーチキンの漬け汁に活用することを思いつきました。...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『アジア風角煮のフリット』
「カオマンガイのたれ」の原材料を見た時に、豚の角煮のたれと似ていることに気づき、さらにスイートチリソースも含まれているため、アジア風のおいしい角煮に仕上がりそうだなと、この料理...
▶ 店舗紹介