料理人一覧

バンコク屋台 カオサン渋谷宮益坂店
料理担当取締役
味澤ペンシー
レシピ紹介『汁無しグリーンカレー(ゲーン キョウ ワーン タレー ヘン)』
「カノワン グリーンカレーペースト」は、本格的な味わいで味と香りのバランスが良いので、ご家庭から飲食店のメニューまで幅広く活用できると思います。今回は、タイでも親しまれている汁気...
▶ 店舗紹介
kitchen
オーナーシェフ
鈴木珠美
レシピ紹介『ベトナム感溢れる「ライスペーパーピザ」』
ベトナムでは、ライスペーパーを炭火で焼き、上にウズラの卵や万能ネギ、そぼろや桜エビなどをのせ、タコスのように包んで食べる料理が大人気。屋台などでよく見られ、ワンハンドで食べられ...
▶ 店舗紹介
ティオ ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上桂太
レシピ紹介『ポテトのスペイン風マリネサラダ』
スペインでは、オリーブオイルやシェリービネガーなどを使ったヴィネグレットソースで素材を漬け込むマリネやサラダが親しまれています。ヴィネグレットソースで素材をコーティングすること...
▶ 店舗紹介
ビストロ・シンバ
オーナーシェフ
菊地佑自
レシピ紹介『深川焼きリゾット オイスターソースの香り』
「化学調味料無添加オイスターソース」は、鼻に抜ける様なカキの香りが特徴で加熱するとオイスターの香りがふわっと立って贅沢な風味が生まれます。通常ならばみりん、醤油、酒などを使って...
▶ 店舗紹介
バル デ エスパーニャ ムイ
料理長
葛西慎太郎
レシピ紹介『フラメンキン(スペイン風ロールカツ) モホベルデ添え』
「フラメンキン」は、アンダルシア地方・コルドバの料理で、一般的には薄くスライスした豚肉や鶏肉などで生ハムやチーズなどを巻き、パン粉を付けて揚げるロールカツのこと。そこにヒントを...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant陳
料理長
井上和豊
レシピ紹介『海鮮XO醤 ~簡単混ぜるだけ即席XO醤~』
XO醤を通常お店で仕込む際は、金華ハムや干し貝柱などの高級食材を使い、鍋の前で1時間、つきっきりでじっくり炒めるという手間をかけなくてはなりません。ですが、XO醤の旨みの素である...
▶ 店舗紹介
チャイニーズレストラン 欣喜
オーナーシェフ
青木欣也
レシピ紹介『海老の紙包み揚げ』
「化学調味料無添加のえびだし」は、まさに「素材本来の風味を際立たせることができる」だし。香ばしい磯の風味と凝縮されたうま味が魅力で、エビに加えることでより一層味に深みが出ます。...
▶ 店舗紹介
アンビグラム
オーナーシェフ
伊沢浩久
レシピ紹介『枝豆とボッタルガの冷製パスタ』
「MCフレンチドレッシング」の酸味のある香りと、オイルベースのシンプルな味わいは、さっぱりとした冷製パスタにぴったりだと感じました。エシャロットやシブレットの香味と、レモンの酸...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
シェフ
榊原大輔
レシピ紹介『フランス風お米のサラダ “洋風ちらし風”』
フランスの修業中によく食べた米のサラダや、クスクスのタブレ(サラダ)をイメージした“洋風ちらし寿司”風のサラダを作ってみました。「MC セパレートフレンチドレッシング」を使うことで...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『冷やしリゾットサラダ仕立て』
「化学調味料無添加の韓国だし」は、水に溶くとトロッとほどよいとろみが出るので、相性のいいバルサミコ酢を加えてサラダや温野菜のドレッシングとして使うのもオススメです。生卵にだしを...
▶ 店舗紹介
さぬきや
店主
近藤康浩
レシピ紹介『ホタテと豆乳だしの冷たいうどん~自家製蓬味噌仕立て~』
「化学調味料無添加の貝柱だし」は、やさしく深みのある味わいが魅力です。今回はうどんつゆに使いましたが、だしの風味を際立たせるために醤油などの調味料は一切加えないのがベストだと考...
▶ 店舗紹介
割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『鳥ムネ肉と夏野菜のロースト ポン酢餡掛け 』
「化学調味料無添加のガラスープ」は、やさしいうま味と適度な塩味があるのでだしのベースとしてだけでなく“味付け”の調味料として、とても便利だと思います。今回は、鶏ムネ肉の下味として...
▶ 店舗紹介
il tram
オーナーシェフ
川邊 亮祐
レシピ紹介『さまざまな茸のズッパ ナンプラー風味 スダチを添えて』
化学調味料無添加のあごだしが持つマイルドな塩分を生かしてナンプラーを控えめにすることで、茸の風味がきわ立ちます。乾燥ポルチーニがなければ、乾燥椎茸で代用してもOKですが、戻した後...
▶ 店舗紹介
ENGINE
オーナーシェフ
松下和昌
レシピ紹介『アサリと菜の花の春巻き』
旬の食材を使った春巻きは、「うずまき」時代からの人気メニュー。皮の中に素材の香りを閉じ込めることができるので、季節ごとに様々な食材で作っています。今回は、菜の花を主役に、おひた...
▶ 店舗紹介
Sign 代官山
シェフ
小野田健吾
レシピ紹介『アンチョビスイートポテトサラダ』
「MC アンチョビイタリアンドレッシング」は、アンチョビ独特の味わいが効いていてクリーミーでコクがあるのが魅力だと思います。今回は「甘みのある素材とアンチョビ」の相性の良さを表現し...
▶ 店舗紹介
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
間々田幸士
レシピ紹介『ささみと春菊の和え物』
コンソメなどの顆粒調味料をサラダやマリネの下味として使う発想で、「化学調味料無添加の韓国だし」を和え物の下味として使用しました。コンソメの場合、調味料の味が前面に感じられること...
▶ 店舗紹介
乃木坂 しん
店主
石田伸二
レシピ紹介『鶏天 豆乳めん』
深みがあって香ばしい風味の「化学調味料無添加のあごだし」と、やさしくシンプルなうま味が特徴の「化学調味料無添加のガラスープ」。2種類を合わせて使うことで、より複雑で奥行きのある...
▶ 店舗紹介
の弥七
オーナーシェフ
山本眞也
レシピ紹介『九条ねぎ焼きそば』
この焼きそばは、麺ではなくネギが主役!具がたっぷり入った和食の炊き込みご飯のおいしさをイメージして作りました。ネギは2回に分けて加え、炒めることで生まれる甘みや香りと、火を通しす...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『よだれ鶏~エスニック風味~』
「よだれ鶏」は、代表的な四川料理の一つ。今回は、「ガパオソース」やタイのシーズニングソース(ソープーカオ)を使うことで、単に辛いだけでなくハーブの香りを生かした味わいに仕上げま...
▶ 店舗紹介
海鮮名菜 香宮
料理長
篠原裕幸
レシピ紹介『ホタテの煎り焼き 黒胡椒風味のスープで』
黒胡椒醤ブラックペッパーソース」はパンチのある味わいで、炒め物などに加えると手軽にアクセントを加えることができます。とくに海鮮と合わせやすいと感じたので、今回は黒コショウと相性...
▶ 店舗紹介