料理人一覧

割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『イカと夏野菜のオイスター胡麻ラー油掛け 』
日本料理では、蓮根饅頭や揚げだし豆腐のように揚げ物にあんをかけて仕上げる手法がよくあります。今回は、「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」のまろやかなうま...
▶ 店舗紹介
il tram
オーナーシェフ
川邊 亮祐
レシピ紹介『貝のおだしが香る ジェノバ風リゾット』
バジルに限らず、貝と緑の野菜は相性がいいと思います。季節感を演出できる菜の花を使ったり、青い葉の味を生かせる春菊を使ってもいいですね。最後に赤い色味を加えたかったので、パプリカ...
▶ 店舗紹介
ENGINE
オーナーシェフ
松下和昌
レシピ紹介『豚シャブパクチーサラダ』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は、コクがありながらもカドのない味わいが特徴。その特長を最大限に生かして、加熱せずにコチジャンと合わせてドレッシング...
▶ 店舗紹介
Sign 代官山
シェフ
小野田健吾
レシピ紹介『スイート&ホットピクルス』
ピクルスは店でも定番メニューとして提供しています。普段は甘酸っぱい味に仕立てますが、今回はバッファローチキンに使う「バッファローホッターソース」の辛みとコクをプラス。意外性ある...
▶ 店舗紹介
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
間々田幸士
レシピ紹介『玉子たっぷりエビチャーハン』
子どもから大人まで幅広い層に愛される「のりとたまごのふりかけ」の味をイメージし、シンプルにおいしいと感じられるチャーハンを作りました。玉子感 をしっかりと感じられるように、一皿...
▶ 店舗紹介
乃木坂 しん
店主
石田伸二
レシピ紹介『豆腐のくわ焼き』
「化学調味料無添加のガラスープ」は、クセがなくやさしいうま味なので色々な料理に使いやすいと思います。今回は、ガラスープのうま味を生かした甘辛いタレを絡めた、豆腐の“くわ焼き風”に...
▶ 店舗紹介
の弥七
オーナーシェフ
山本眞也
レシピ紹介『九条ねぎ焼きそば』
この焼きそばは、麺ではなくネギが主役!具がたっぷり入った和食の炊き込みご飯のおいしさをイメージして作りました。ネギは2回に分けて加え、炒めることで生まれる甘みや香りと、火を通しす...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『ベトナム風豚肉の野菜包み』
さわやかな香りをもつレモングラスは、アジア料理では肉の下味などによく用いる食材です。「レモングラスペースト」はさっぱりとした味わいなので、脂の多い豚バラ肉の下味に使用。コーンス...
▶ 店舗紹介
海鮮名菜 香宮
料理長
篠原裕幸
レシピ紹介『海老スープおこげ』
「化学調味料無添加のえびだし」は繊細な味わいで、醤油などと合わせるとせっかくのエビの風味が負けてしまうように感じました。そこで、淡白なトウガンを組み合わせ、さらにボイルしたエビ...
▶ 店舗紹介
レストラン カシータ
総料理長
秋田和則
レシピ紹介『パンナコッタ ~パッションフルーツとマンゴーのソース ローズの香りで~』
パンナコッタにかけるソースは、本来はカラメルが一般的ですが、パッションフルーツのような少し酸味と甘みがあるものに変えるだけで、夏場も美味しく食べられます。ですが、フレッシュのフ...
▶ 店舗紹介
Cantonese 燕 KEN TAKASE
料理長
高瀬健一
レシピ紹介『広東田舎風蓮根餅 甘味噌ソース添え』
店では普段、動物性食材を使わないベジタリアン向けの蓮根餅を提供していますが、今回は「化学調味料無添加 万能中華スープの素」を下味に使い、干しエビや腸詰を具に加えた旨みたっぷりの...
▶ 店舗紹介
Craft Beerx Mex-Italian CRAFTSMAN(クラフトマン)
シェフ
坂本 健
レシピ紹介『白身魚とイカのスパイシーフリット』
フリットは衣の食感が大切です。ポイントは水の代わりに入れるビール。発砲の強い辛口ビールを使用することで空気が含まれ、ふんわりとした衣に。さらに薄力粉、ベーキングパウダー、片栗粉...
▶ 店舗紹介
パクチーハウス東京
店長
牛田うっしぃ
レシピ紹介『ほんのり香るポロポロご飯』
香りのいいジャスミンライス(香米)ですが、さらにユウキ食品「レモングラスペースト」を加えてとびきり香り豊かなご飯に仕上げました。お肉はその香りに負けないように牛肉を使用。牛肉も...
▶ 店舗紹介
グリルツカサ
オーナーシェフ
中山一彦
レシピ紹介『えび風味たっぷりのえびピラフ』
「化学調味料無添加のえびだし」は、とても上品なエビの風味や味わいが出るため、その良さを存分に生かすためにエビピラフに使いました。加えて炒め合わせるだけで、ライス全体にエビの旨み...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『台湾まぜそば』
この「怪味ソース」は、辛み、甘み、酸味がとてもうまくまとまっているので、深い味わいのまぜそばに仕上がったと思います。肉味噌は、粗挽きのものを使うことがポイント。ごはんにのせたり...
▶ 店舗紹介
宇田川カフェ
店長、シェフ
森 倫子
レシピ紹介『サルサ風味のエスニックカラマリフライ』
「MC サルサシーズニング」は、ほどよいスパイス感と酸味が、イカ、エビなどのシーフードとよく合います。今回は、お酒のつまみで気軽にオーダーできるスナック感覚のメニューに仕立てました...
▶ 店舗紹介
ティオ ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上桂太
レシピ紹介『マッシュルームのひき肉詰め ガパオソース風味』
「マッシュルームの鉄板焼き」は、普段は生ハムとニンニクを炒めたものをマッシュルームに詰めて焼きます。今回は、「ガパオソース」と相性のよい挽き肉を使い、ソースの香りやうま味をしっ...
▶ 店舗紹介
龍圓
オーナーシェフ
栖原一之
レシピ紹介『蒸し鶏の怪味ソース』
鶏肉を使った中国料理というと、棒棒鶏や油淋鶏がポピュラーですが、今回は「怪味ソース」を使って目新しさをプラスしました。「怪味ソース」にも辛味は含まれていますが、仕上げにラー油を...
▶ 店舗紹介
リストランテ アルポルト
シェフ
片岡 宏之
レシピ紹介『パンツァネッラ ココナツオイルドレッシング』
ココナツオイルは、料理にもデザートにも幅広く活用できる素材。甘い香りがしっかりと残るので、その風味を邪魔しない素材と組み合わせるのがベターだと思います。今回はドレッシングの材料...
▶ 店舗紹介
リストランテ濱﨑
オーナーシェフ
濱﨑龍一
レシピ紹介『白身魚とホワイトアスパラガスの貝柱スープ仕立て』
白身魚やアサリやホタテなどの魚介を煮込む「アクアパッツァ」のイメージで、煮込みのベースに「化学調味料無添加の貝柱だし」を使ってみました。「化学調味料無添加の貝柱だし」はやさしい...
▶ 店舗紹介