料理人一覧

バンコク屋台 カオサン渋谷宮益坂店
料理担当取締役
味澤ペンシー
レシピ紹介『冷やしトムヤム麺(バミー トムヤム イエン)』
「カノワン トムヤムペースト」は、酸味、甘味、辛味がそれぞれしっかりしていて本格的な味です。添加物などが入っていないことも安心して使えるポイントですね。今回は、すりおろしたキュウ...
▶ 店舗紹介
kitchen
オーナーシェフ
鈴木珠美
レシピ紹介『つけダレ要らずの生春巻き』
生春巻きは、ベトナム南部のホーチミンでスナック感覚で食べられているストリートフード。今回は、身近な食材で作れる組み合わせを考えました。豚肉となますに味が付いているので、タレをつ...
▶ 店舗紹介
ティオ ダンジョウ
オーナーシェフ
檀上桂太
レシピ紹介『ライスペーパーで作るスペイン風チョリソー』
「業務用 ライスペーパー」のもっちりとした存在感は、チョリソーのケーシング代わりに使ったら面白そう、と思いました。ソテーの香ばしさやもっちりとした食感がアクセントになって、新感...
▶ 店舗紹介
ビストロ・シンバ
オーナーシェフ
菊地佑自
レシピ紹介『ブルーベリーシロップと赤ワインを使った豚バラ肉のラッケ(フレンチ風てりやき)』
「コーディアルブルーベリー&ブラックカラント」は、2種類のベリーの甘みと酸味のバランスが良く、ドリンクはもちろん肉料理のソースや煮込みによく合います。今回の料理は、赤ワイン煮込...
▶ 店舗紹介
バル デ エスパーニャ ムイ
料理長
葛西慎太郎
レシピ紹介『フラメンキン(スペイン風ロールカツ) モホベルデ添え』
「フラメンキン」は、アンダルシア地方・コルドバの料理で、一般的には薄くスライスした豚肉や鶏肉などで生ハムやチーズなどを巻き、パン粉を付けて揚げるロールカツのこと。そこにヒントを...
▶ 店舗紹介
szechwan restaurant陳
料理長
井上和豊
レシピ紹介『芝麻布旬凍 ~風味豊かな胡麻プリン~』
中国料理だと黒ゴマのプリンの方がよく見られますが、白ゴマのプリンの方が上品な色合いなので、合わせるトッピングの色が映え、季節感をより高められます。今回は黒豆を使いましたが、秋な...
▶ 店舗紹介
チャイニーズレストラン 欣喜
オーナーシェフ
青木欣也
レシピ紹介『海老の紙包み揚げ』
「化学調味料無添加のえびだし」は、まさに「素材本来の風味を際立たせることができる」だし。香ばしい磯の風味と凝縮されたうま味が魅力で、エビに加えることでより一層味に深みが出ます。...
▶ 店舗紹介
アンビグラム
オーナーシェフ
伊沢浩久
レシピ紹介『ガラスープを使ったポルペッティーナ』
ポルペッティーナは、最初からトマトソースで煮込むレシピもありますが、味を濃縮するために煮詰めていくと、ソースに濃度がついて重たく感じられてしまいます。そこで、旨みは凝縮させつつ...
▶ 店舗紹介
レストランサカキ
シェフ
榊原大輔
レシピ紹介『豚ロースのグリル ネギ塩レモンソース』
ガラスープは選択肢がたくさんありますが、「化学調味料無添加のガラスープ」は“無添加”というキーワードが安心感につながります。今回は、ネギ塩ソースのベースとしてうま味をしっかりと出...
▶ 店舗紹介
モルソー
オーナーシェフ
秋元さくら
レシピ紹介『豚バラ肉とリンゴの洋風オイスター丼』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は生臭さがなく、酸味を生かすためにも加熱せずに使ったのがポイントです。豚バラ肉の甘み、リンゴの甘みと酸味、オイスター...
▶ 店舗紹介
さぬきや
店主
近藤康浩
レシピ紹介『ニラのオリーブオイル白和え オイスターソースと卵黄ソースで』
「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」は、まるで黒蜜のようなコクとうま味、すっきりした後味があり、それをそのまま生かしてみたいと思いました。そこで、発想し...
▶ 店舗紹介
割烹 船生
店主
船生宜之
レシピ紹介『じゃがいも、蓮根、さつま芋の和風青海苔チップス』
「化学調味料無添加のだし」シリーズは、だしそのものの本格的なうま味と適度な塩味があるので、色々な料理に幅広く活用できて便利です。これは、野菜チップスに「化学調味料無添加の和風だ...
▶ 店舗紹介
il tram
オーナーシェフ
川邊 亮祐
レシピ紹介『鶏ムネ肉の冷製 蓮根のチップス マンゴー風味のオイスターソース』
ポイントは、ダイレクトな味を堪能するために、「化学調味料無添加のオイスターソース(国産カキエキス使用)」に火を通さなかったことです。南国風味満点のマンゴージュースも、火を通さな...
▶ 店舗紹介
ENGINE
オーナーシェフ
松下和昌
レシピ紹介『芝エビと九条ねぎの中華おやき』
美味しいエビのかき揚げを作りたいと思い、中華風にアレンジした1品です。かき揚げを上手に揚げるのは技術的に難しいので、多めの油で揚げ焼きにすることで失敗の少ないレシピを考えました。...
▶ 店舗紹介
Sign 代官山
シェフ
小野田健吾
レシピ紹介『エスニックミネストローネ』
「MC ポテトシーズニングガパオ」は、パクチーやバジル、唐辛子が効いていてパンチのある味わい。トマトと相性が良いので、今回はミネストローネをエスニック風にアレンジしてみました。鶏肉...
▶ 店舗紹介
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
間々田幸士
レシピ紹介『海老とホタテのオリエンタルポテトサラダ』
ポテトサラダはどんな居酒屋でも置いている定番メニューなので、何か個性を打ち出す一工夫ができないかと思い、複雑な旨みのある「食べるラー油」を組み合わせてみました。「食べるラー油」...
▶ 店舗紹介
乃木坂 しん
店主
石田伸二
レシピ紹介『アボカドの豚バラ巻き 変わり揚げ』
「化学調味料無添加の貝柱だし」は、やさしいうま味が魚介だけでなく肉とも相性が良いと思います。フランス料理で、“豚肉とカキ”や“鶏とオマール海老”のように肉と魚介を組み合わせる手法が...
▶ 店舗紹介
の弥七
オーナーシェフ
山本眞也
レシピ紹介『しんとり菜のあごだし炒め』
中国料理では、腐乳を炒め物のコク出しとしてよく使います。今回はその発想で、「化学調味料無添加のあごだし」を隠し味として使った炒め物を考えました。「化学調味料無添加のあごだし」は...
▶ 店舗紹介
アガリコ
店長
飯泉 温子
レシピ紹介『よだれ鶏~エスニック風味~』
「よだれ鶏」は、代表的な四川料理の一つ。今回は、「ガパオソース」やタイのシーズニングソース(ソープーカオ)を使うことで、単に辛いだけでなくハーブの香りを生かした味わいに仕上げま...
▶ 店舗紹介
海鮮名菜 香宮
料理長
篠原裕幸
レシピ紹介『紹興酒酒醸のフォアグラ焼きプリン』
「酒醸(チューニャン)紹興酒入」の甘みと香りを生かしたいと考え、フォアグラと組み合わせてクレームブリュレ風の1品に仕上げました。フォアグラと卵、紹興酒は相性がよく、「酒醸(チュー...
▶ 店舗紹介