Cantonese 燕 KEN TAKASE

取材日:2016年05月11日
  • 中国料理

店名
:Cantonese 燕 KEN TAKASE
住所
:東京都千代田区丸の内1-9-1
東京ステーションホテルB1F
TEL
:03-6269-9937
URL
http://www.cantonese-en.jp/

料理長
高瀬健一

1965年生まれ。宮城県出身。三鷹紅賓楼で広東料理の修業をスタートさせ、シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル翠泉宮にて香港人シェフのもとで料理の基礎を学ぶ。26歳の時、香港旅行で本場の味に衝撃を受けたのをきっかけに、広東料理の歴史や文化について独学で研究を始める。ホテル日航東京「唐宮」を経て、2005年、マンダリンオリエンタルホテル「カントニーズダイニングSENSE」の初代料理長に就任。同ホテルをミシュラン一つ星に導き、2012年より「Cantonese 燕 KEN TAKASE」料理長を務める。広東料理の伝統や技術へのあくなき探求はもちろんのこと、これまで都内近郊の中国料理をほぼ食べ尽くし、また香港にも足しげく通って自らの舌で本場の味を経験してきた高瀬シェフ。「日本における、新しい広東料理を追求していきたい」と語る。
(取材日:2016年05月11日)

アクセス

店名
:Cantonese 燕 KEN TAKASE
住所
:東京都千代田区丸の内1-9-1
東京ステーションホテルB1F
TEL
:03-6269-9937
URL
http://www.cantonese-en.jp/