この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

焼き野菜のトマトコンソメジュレソース

長岡謙太郎
Corazon Kitchen.inc
代表取締役
店舗紹介

シェフのコメント

「クノール®クッキングスープ」トマトコンソメは、クセがなく、トマトの風味とうま味が立っているので、野菜と合わせると相乗効果でヘルシーながら満足感のあるメニューが作れると思います。今回は、ゼラチンを加えて柔らかめのジュレを作り、色々なグリル野菜と合わせました。野菜は季節の素材をお好みで。焼き野菜×冷たいジュレのコントラストがポイントですので、ジュレは提供直前にかけてください。

【提供価格:650円】 【原価:250円】
香ばしく焼いてうま味を凝縮した野菜に、「クノール®クッキングスープ」トマトコンソメで作った冷たいジュレをかけていただくサラダ。温かい野菜に冷たいジュレをかけて提供するので、食べるときにジュレがほどよく溶けて野菜と絡み一体感のある味わいになります。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:味の素株式会社 ]

材料(1皿分)

▼トマトコンソメジュレ
「クノール®クッキングスープ」トマトコンソメ
20g
200cc
板ゼラチン
5g
季節の野菜(今回はカブ、ラディッシュ、紫タマネギ、アスパラガス、ニンジン、赤・黄パプリカ、インゲン、スナップエンドウ、ズッキーニ、ネギ、ナガイモ)
各適量
適量
EXVオリーブオイル
適量

作り方

  • 1.鍋に「クノール®クッキングスープ」トマトコンソメ、水を入れて火にかけ、沸いたら氷水(分量外)でふやかした板ゼラチンを加えて溶かす。
  • 2.1は、粗熱をとって冷蔵庫で冷やし固める。
  • 3.野菜は、食べやすい大きさに切って塩をふってなじませ、焦がさないように網焼きにする。
  • 4.皿に3を盛ってEXVオリーブオイルを回しかけ、提供直前に2のジュレを崩しながらのせる。

主な関連商品

  • 味の素 「クノール® クッキングスープ」トマトコンソメ