この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

蒸し鶏 醤油の香り  

吉岡英尋
なすび亭
店主
店舗紹介

シェフのコメント

やわらかく蒸した鶏肉を醤油だれでシンプルに味わう、素材の旨みを生かした料理です。「本膳」は、普通の濃口醤油よりも少し色が薄いので、素材の色を邪魔することなく見た目が上品に仕上がりますね。また、非常にまろやかな味わいなので、一般的な醤油のように一度沸かしてカドをとるといった手間をかけずにそのまま使うことができます。特に刺身の付け醤油や冷や奴、焼き魚など直接素材にかけて仕上げるような料理に向いていると思います。

【提供価格:450円】 【原価:120円】
ジューシーに蒸し上げた鶏肉に、マイルドな味わいの醤油「本膳」と蒸し汁を合わせた“たれ”を掛けたシンプルな一品。ネギやミョウガなどの香味野菜と一緒にさっぱりいただく、和テイストの蒸し鶏です。アツアツの鶏肉にたれをかけて仕上げることで醤油の風味がふわっと花開き、食欲をそそる香りを漂わせます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:日経レストラン ]

材料(2人分)

鶏モモ肉
1枚
ネギ(白い部分)
1本分
ショウガ
1かけ
適量
適量
▼仕上げ(1人分)
蒸し汁
大さじ1
本膳
大さじ1
ネギ
適量
ミョウガ
適量
三つ葉
適量

作り方

  • 1.鶏モモ肉は両面を包丁でたたいて筋切りし、軽く塩をふる。
  • 2.ネギとショウガをのせ、霧吹きで酒をまんべんなくかけ、蒸し器で蒸す。煮汁はとっておく。
  • 3.ひと口大に切って器に盛り、ネギをカットして盛る。
  • 4.ミョウガとネギ、三つ葉を盛り、蒸し汁と本膳を合わせたソースをかける。