この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

揚げ豆腐とホタテ貝のXO醤煮込み

新山 重治
礼華 青鸞居
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「XO醤」は、辛みがしっかりしていて深みのある味が魅力ですね。今回は、揚げ豆腐とホタテなどを具材に土鍋煮込みのスタイルにしました。魚貝類と相性が良い調味料なので、エビやイカでもおいしく仕上げることができます。「XO醤」にもニンニクやショウガが入っていますが、調理の際には生のニンニクやショウガ、長ネギを加えて炒めることで香りが立ち、フレッシュ感が増すので、ぜひひと手間かけて欲しいですね。味に深みを出すために、今回は「化学調味料無添加の貝柱だし」を加えました。ナチュラルな“ホタテエキス”の感覚で、魚貝系の料理に使いやすいだしだと思います。

【提供価格:1,800円】 【原価:620円】
外側はカリッと、中はふんわりとした自家製の揚げ豆腐と、ホタテ、野菜を、「XO醤」で煮込んだ味わい深い一品。「XO醤」は、ニンニク、ショウガ、長ネギと共にしっかりと炒めて香りを立たせるのがおいしさのポイントです。具材のホタテに合わせ、「化学調味料無添加の貝柱だし」をスープのベースに使い、旨みをプラスしています。ご飯の上にのせて“土鍋ご飯”のように提供するのもおすすめです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(4人分)

木綿豆腐
1丁(約300g)
ニラ
15g
ホタテ
3個
赤ピーマン
7g
片栗粉
少々
ニンニク(みじん切り)
小さじ1
ショウガ(みじん切り)
小さじ1
長ネギ(みじん切り)
大さじ2
XO醤
小さじ2
300cc
化学調味料無添加の貝柱だし
大さじ1
紹興酒
大さじ1
醤油
大さじ1
砂糖
大さじ1
水溶き片栗粉
少々
ゴマ油
小さじ1
ラー油
小さじ1

作り方

  • 1.木綿豆腐に重しをして水気を切り、8等分の大きさに切りそろえ、高温の油(分量外)で素揚げする。
  • 2.ホタテは半分に切り、ニラは4㎝長さに切る。赤ピーマンは横にスライスする。
  • 3.ホタテに片栗粉をまぶし、中華鍋(またはフライパン)で両面を焼いて取りだしておく。
  • 4.中華鍋(またはフライパン)に、ニンニク、ショウガ、長ネギ、XO醤を入れて火にかけ、強火で炒める。
  • 5.4に水、化学調味料無添加の貝柱だしを加え、紹興酒、醤油、砂糖で味を調える。
  • 6.5に1の豆腐を加えて煮込み、3のホタテ、2の野菜も加えて火を入れる。
  • 7.水溶き片栗粉でとろみをつけ、風味付けにゴマ油、ラー油を加えたら、温めておいた土鍋に移しで提供する。