この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

アーモンド風味のパンナコッタ エルダーフラワーのマチェドニア

佐志原 佑樹
osteria sughero(オステリア スゲロ)
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「コーディアル エルダーフラワー」は、フレッシュなマスカットの風味があり、アーモンドの香りを移したパンナコッタと好相性です。フルーツを漬け込むと、浸透圧で自然とフルーツから水分が出てきます。フルーツは食感がやわらかくなり、漬け汁にはフルーツの風味が加わって、そのままソースとして使用できます。漬けすぎると色が出てしまうので、今回はキウィフルーツだけを漬け込みました。「コーディアル エルダーフラワー」は、フルーツ系と相性がよくて使いやすいですね。アーモンドやココナッツ系とも合うので、アジアンスイーツ系でも活用できます。そのままでも適度な甘さと酸味があっておいしいので、ソーダ割りにしたり、紅茶やお酒に入れても良いでしょう。

【提供価格:650円】 【原価:138円】
自家製のパンナコッタに、イタリア風フルーツポンチ「マチェドニア」をたっぷりとかけて魅力をアップ。「マチェドニア」には、ヨーロッパで人気のエルダーフラワーを漬け込んだ希釈タイプのソフトドリンクを加え、マスカットのような華やかな香りと、自然な酸味をプラス。色とりどりのフルーツを使い、見た目も華やかに仕上げました。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(6人分)

▼パンナコッタ
生クリーム
500cc
グラニュー糖
80g
アーモンドスライス
100g
ゼラチン
5g
▼マチェドニア
グレープフルーツ
6房
ピンクグレープフルーツ
6房
ブドウ(ピオーネ)
6個
イチゴ
6個
キウィフルーツ
3/4個
コーディアル エルダーフラワー
適量
ミント
適量

作り方

  • 1.パンナコッタを作る。生クリームを沸かし、アーモンドスライスを加えて10分蒸らす。グラニュー糖、水で戻しておいたゼラチンを入れ、溶かす。あら熱がとれたら、型に移して冷蔵庫で冷やし固める。
  • 2.キウィフルーツは、小角に切り、ひたひたに「コーディアル エルダーフラワー」を加え、半日漬けておく。
  • 3.グレープフルーツ、ピンクグレープフルーツ、ブドウ、イチゴは、適度にカットする。2と漬け汁ごと合わせる。
  • 4.1を皿に盛り付け、3をかける。ミントを飾る。