この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

マグロの洋風づけグリル フレッシュトマトのソース

佐志原 佑樹
osteria sughero(オステリア スゲロ)
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

牛肉で作るイタリアンの「タリアータ」のマグロバージョンや、温かな「カルパッチョ」をイメージして考案しました。「フレンチドレッシング」の、キリッとした酸味としっかりした味わいをいかし、マリネ液とソースのベースに使っています。マリネの際には、下味をつけずに「フレンチドレッシング」だけで味が決まるので、手間いらずで便利です。ソースとして使う時には、トマトの種と皮でフレッシュ感を、バジルで青みのある香りをプラスしました。マグロに替えてカツオを使っても良いでしょう。またソースは、ガーリックトーストにのせたり、パスタソースとしても使えます。

【提供価格:1,000円】 【原価:258円】
マグロのマリネに、フレッシュトマトを使ったケッカソースをかけ、彩りよく仕上げた前菜です。マグロは、フレンチドレッシングとトマトでマリネして酸味と旨みをプラスしつつ、さっぱりとした味わいに。さらに表面をグリルすることで、食感の変化とソースとの馴染みを工夫します。ケッカソースにも、マリネと同じくフレンチドレッシングを活用し、マグロのマリネとの一体感あるおいしさを作り出しています。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(4人前)

トマト
2個
マグロ
250g
フレンチドレッシング(マリネ用)
適量
バジル(枝部分)
適量
フレンチドレッシング(ソース用)
適量
バジル
適量
EXVオリーブオイル
適量

作り方

  • 1.トマトを湯むきし、種を取り除く。
  • 2.1のトマトの皮と種を、フレンチドレッシングに混ぜる。
  • 3.2にバジルの枝部分を加え、サク状のマグロにかける。3時間マリネする。
  • 4.3のマグロを、表面だけさっとグリルする。
  • 5.ソースを作る。1のトマトを角切りにし、細かく刻んだバジル、フレンチドレッシングと合わせる。
  • 6.3のマグロを1cm程の厚さにカットし、皿に盛る。5のソースをかけ、せん切りのバジルを散らす。EXVオリーブオイルをかける。