この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

豚バラ肉のオイスター赤ワイン煮

佐志原 佑樹
osteria sughero(オステリア スゲロ)
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

洋風の角煮をイメージしたメニューです。洋風のフォン・ド・ヴォー等に加え、「化学調味料無添加オイスターソース」で、日本人が慣れ親しんだ魚貝類の旨みをプラスしてあげることで、どこか懐かしい食べやすい味に仕上げています。店で提供する煮込みでも使う手法です。「化学調味料無添加オイスターソース」は、豚肉との相性もよく、動物系と魚貝系の旨みが合わさり“Wスープ”のように深みのある味を作り出します。濃厚な味わいなので、豚肉を崩して煮汁に加え、パスタソースにしてもよいでしょう。

【提供価格:2,400円】 【原価:625円】
赤ワインやフォン・ド・ヴォーで、豚バラ肉をとろけるようにやわらかく煮込んだひと皿。隠し味のオイスターソースで日本人好みの魚の旨みを加え、奥行きのある味に仕上げています。濃厚な煮汁をソースとして活用し、マッシュポテトと組み合わせてボリュームたっぷりに提供します。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(4人前)

豚バラ肉
1kg
タマネギ
1と1/2個
人参
1/3本
適量
コショウ
適量
タイム(乾燥)
適量
セージ(乾燥)
適量
小麦粉
適量
赤ワイン
600cc
フォン・ド・ヴォー
200cc
トマトペースト
100cc
化学調味料無添加オイスターソース
30cc
タイム(フレッシュ)
適量
セージ(フレッシュ)
適量
ローリエ
適量
ニンニク
適量
マッシュポテト
360g
黒コショウ
少々
ワイルドルッコラ
適量

作り方

  • 1.豚バラ肉は、大きめにカットし、塩、コショウ、タイム(乾燥)、セージ(乾燥)を表面にもみ込む。
  • 2.1の表面に小麦粉をまぶし、フライパンでグリルする。
  • 3.タマネギ、人参をみじん切りにし、炒める。
  • 4.3に2を加え、赤ワイン、フォン・ド・ヴォー、トマトペースト、化学調味料無添加オイスターソース、タイム(フレッシュ)、セージ(フレッシュ)、ローリエ、ニンニクを入れ、3時間煮込む。
  • 5.皿にマッシュポテトをひき、4の豚バラ肉をのせる。煮汁、黒コショウをかけ、ワイルドルッコラを飾る。