この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

蒸し野菜いろいろ トマト味噌だれ

吉岡 英尋
なすび亭
店主
店舗紹介

シェフのコメント

温野菜を和風に食べてもらうにはどんなソースが合うか考え、トマトに味噌を合わせ、バーニャカウダソースのイメージから、おろしニンニクを加えてみました。トマトと味噌は相性がよく、ほど良い酸味で味噌の塩気もまろやかになります。さらにニンニクが加わり、コクと旨味が凝縮したソースに仕上がりました。野菜ともよく絡みます。このトマト味噌だれは保存もきくので、一度仕込んでおけばオペレーションも楽です。野菜は旨味や栄養を逃さないためにも、茹でるのではなく蒸して提供するのが良いでしょう。今回は彩りも良く、栄養価も高い緑黄色野菜や新ジャガなど季節の根菜類を蒸しましたが、茸類やレンコンなども良く合います。このトマト味噌だれは、野菜だけでなく、魚の塩焼きや肉にも合うと思います。

【提供価格:500円】 【原価:115円】
野菜の種類も多く、見た目もきれいで、ヘルシー感溢れる一品です。軽く煮詰めたホールトマトに味噌とニンニクを加えた特製だれで、野菜をいただきます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:日本製粉株式会社 ]

材料(2人分)

ブロッコリー
30g
ニンジン
30g
ジャガイモ
1/2個
カブ
1/2個
<トマト味噌だれ>
ホールトマト
1個
トマトジュース(*トマト缶の汁)
大さじ2
味噌
10g
おろしニンニク
小さじ1/2

作り方

  • 1.<トマト味噌だれ>
  • 2.鍋に軽くつぶしたホールトマトとトマトの汁を合わせて火にかける。
  • 3.味噌を加えてとかし、おろしニンニクを加える。
  • 4.汁気が少なくなるまで軽く煮詰める。
  • 6.<温野菜>
  • 7.ブロッコリーは小房に分け、ニンジンは乱切りにする。
  • 8.ジャガイモはひと口大に切る。カブはくし形に4等分にする。
  • 9.野菜を蒸す。火の通りにくいニンジン、ジャガイモを先に入れ、ブロッコリーとカブは後から加える。
  • 11.器に温野菜を盛り、トマト味噌を添えて提供する。