この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

チキンケチャップライス海苔せんべいサルサソース添え

上畑 勝義
京割烹 熊はん
店長
店舗紹介

シェフのコメント

表面はあくまでもカリッと中はもっちりに仕上げたいので、海苔に乗せるご飯の厚みと焼き加減がポイントですね。トッピングを工夫すればバリエーションも広がり単価も上げられます。店では、ご飯ものをあまり召し上がれない方に、お酒の後のおつまみに、海苔の上に白いご飯を薄くのばして炙り、塩、しょうゆ、みそと味を変えた“変わりおにぎり”を出しているんです。今回それをアレンジしてみました。白いご飯の代わりに、ケチャップで色づけ、トマみそで味をつけたご飯を炊いてみました。和食にもケチャップは使いますよ。たとえば蒸し物にかけるくずあんにも、ケチャップを加え、その色から「あけぼの」と名のついたあんもあるほどです。

【提供価格】800円 【原価】250円
海苔の上に炊いたケチャップライスを薄くのばし、ごまやぶぶあられをトッピングして炙ります。カリッとしていながらもちっと感がある絶妙の炙り加減の海苔せんべいを、サルサソースにつけていただきます。気分はトルティーヤチップス感覚ですが、サルサソース=メキシカンの枠を超えて、見事に和風仕立てになっています。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(4人分)

1合
だし汁
1合
トマトケチャップ
大さじ1
トマみそ(ディップソース)
大さじ1
焼のり
全型1枚
金ゴマ
適量
ぶぶあられ
適量
サルサ(ピリ辛)チューブ
適量

作り方

  • 1.米を洗い、だし汁、ケチャップ、トマみそを入れて炊飯する。1を焼のりに薄くのばす(オーブンシートで挟んで麺棒でのばす)
  • 2.2に金ごまぶぶあられを散らして押さえる。
  • 3.1/16にカットして、オーブントースターで軽く炙る。
  • 4.4枚ずつ盛り付け、小皿にサルサぴりからボトルソースを適量を入れて添える。

主な関連商品

  • カゴメ トマトケチャップ

  • カゴメ サルサ(ピリ辛)チューブ