この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

鯛のグリル ラタトゥイユ風ソース

越田 健夫
新川 津々井
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

野菜をたっぷり食べられるメインディッシュを、と考えたメニューです。ホールトマトとトマトケチャップを加えて作るトマトソースは、ベースのソースとしていろいろなアレンジが可能ですので常備しておくと便利です。野菜は、季節のものをお好みで。白身魚や鮭などの魚料理のほか、鶏肉や豚肉とも相性がよいソースなので、お店のメニューに合わせて活用してみてください。

【提供価格:1,500円】 【原価:500円】
ホールトマトとトマトケチャップ、玉ネギなどを合わせて作る“トマトソース”をベースに、野菜たっぷりのラタトゥイユ風ソースを仕立て、香ばしく焼いた鯛のグリルに合わせました。仕上げに、「冷製トマトスープ」を温めて添え、ダブルのトマトソースで軽やかな旨みと変化のある味わいを打ちだしました。
“トマトソース”は、修行時代先輩から教わった多様性あるベース。今も役立っています。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(4人分)

▼トマトソース
約1L分
玉ネギみじん切り
100g
ホールトマト(種を取って粉砕する)
800g
トマトケチャップ
180cc
バター
少々
シェリー酒
50cc
トマト(皮と種を取ってジュースにしたもの)
500cc
彩り野菜ミックス、玉ネギ、インゲン、カブ、カリフラワー、ズッキーニ(全てコンカッセ)
合わせて100g
バター、オリーブオイル
各適量
塩、コショウ
各適量
鯛の切り身
110g
「冷製トマトスープ」※今回のレシピ参照
適量
レモン
適量
イタリアンパセリ
適量

作り方

  • 1.トマトソースをつくる。鍋にバター、オリーブオイルを入れて温め、玉ネギ(みじん切り)を加えてよく炒める。
  • 2.1にシェリー酒を加えて軽く煮詰める。
  • 3.ホールトマトと、ジュース状にしたトマトを加え、ケチャップを加えて煮詰め、塩、コショウで味を調える。
  • 4.ラタトゥイユ風ソースをつくる。鍋にバター、オリーブオイルを入れてコンカッセにした野菜を火の通りにくいものから炒める。
  • 5.4に3で仕上げたトマトソース70ccを加え、軽く煮詰めて塩、コショウで味を調える。
  • 6.鯛の切り身をグリルする。
  • 7.皿に、4のソースと、軽く温めた「冷製トマトスープ」を敷いて6を盛り付ける。
  • 8.レモンとイタリアンパセリを飾る。

主な関連商品

  • カゴメ ホールトマト

  • カゴメ トマトケチャップ特級

  • カゴメ 彩り野菜ミックス

  • カゴメ イタリアンパセリ