この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

ピリ辛肉ダレ湯豆腐

津島 弘樹
中国料理 香旬
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

四川料理の伝統的なスープに添えるピリ辛のタレを、あごだしのコクや豚肉の旨みなどを加えてアレンジしました。湯豆腐というと、ポン酢や醤油ベースのタレを添えるのが一般的ですが、タレに豚肉を加えることで満足感も出せます。水炊きやしゃぶしゃぶに添えてもよいですし、大根おろしを加えてステーキのタレにしたり、麺類、野菜の浅漬けなど幅広い料理に活用できる万能ダレです。

【提供価格:750円】 【原価:210円】
湯豆腐に、四川風のピリ辛ダレを添えて提供する一品。細切りの豚バラ肉をユウキ豆板醤と炒め、あごだし、おろし生姜、ポン酢などを加えたタレは、ほどよい辛味とさっぱりした酸味が食欲をそそる味わい。土鍋に豆腐と一緒にタレの入った器も入れて提供し、温めながら食べることでより美味しさを打ち出せます。

※提供価格は、あくまでも目安として伺ったものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1~2人分)

絹ごし豆腐
1丁
豚バラ肉(細切り)
50g
青ネギ(みじん切り)
大さじ1
昆布
適量
化学調味料無添加のあごだし
小さじ2
50cc
四川豆板醤
大さじ1
生おろし生姜
大さじ1
ポン酢
50cc
砂糖
小さじ1
サラダ油
大さじ1

作り方

  • 1.フライパンにサラダ油をひいて熱し、細切りにした豚バラ肉を炒め、四川豆板醤を加えてサッと炒める。
  • 2.1に水で溶いたあごだしを加え、おろし生姜、ポン酢、砂糖、青ネギも加えてサッと火を入れる。
  • 3.土鍋に昆布と水を入れて火にかけ、食べやすい大きさに切った豆腐を入れる。土鍋の中央に、器に入れた2のタレも入れて一緒に温める。