この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

洋風マーボー豆腐

茂出木 浩司
たいめいけん
三代目
店舗紹介

シェフのコメント

「麻婆豆腐を、洋食風にアレンジしたら……」という発想で考えた一品です。トマトの風味と深いコクが魅力のトマト鍋の素は、チキンブイヨンと合わせることで色々な料理のベースに使えるので便利ですね。より「まろやかさ」が感じられるように、少し炒めるのがポイントです。お好みで食べるラー油などを加えてもいいでしょう。

【提供価格:600円】 【原価:200円】
トマト鍋の素とトマトケチャップで仕上げた“フレッシュ感”たっぷりの麻婆豆腐。中華を食べながらもう少しライトティストで洋風の麻婆豆腐を作ってみたいと感じていました。トマト鍋を味見した時この活用でできるのではと思いました。トマト鍋の素に洋風のエッセンスとしてチキンブイヨンから味のベースを作り、トマトケチャップで馴染みのある親しみやすい味のアクセントに仕上げました。刺激が少ないので、子供から年配まで幅広いお客様に楽しんでもらえると思います。

※提供価格は、あくまでも目安として伺ったものです。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(2人分)

玉ネギ(みじん切り)
60g
セロリ(みじん切り)
30g
ニンニク(みじん切り)
1かけ
タカノツメ
1本
オリーブオイル
適量
鶏挽肉
100g
白ワイン
大さじ1
トマト鍋の素
50cc
チキンブイヨン
100cc
トマトケチャップ
適量
絹ごし豆腐
1丁
セロリの葉
1本分
適量
白コショウ
適量
青ネギ
適量
黄野菜ジュレ
適量

作り方

  • 1.フライパンにオリーブオイルをひいて、タカノツメ、ニンニクを入れて火にかける。
  • 2.1の香りが出たら、玉ネギ、セロリを加えて炒め、しんなりしたら鶏挽肉を加えてパラパラになるまで炒める。
  • 3.3に白ワイン、トマト鍋の素を加えて炒め、アルコール分を飛ばす。
  • 4.3にチキンブイヨンを加えて軽く煮詰め、さいの目に切った豆腐を加えてよく絡める。
  • 5.セロリの葉を加えて火を止め、塩、白コショウで味を調える。
  • 6.器に盛って青ネギを散らし、黄野菜ジュレをトッピングする。

主な関連商品

  • カゴメ トマト鍋の素

  • カゴメ トマトケチャップ

  • カゴメ 黄野菜ジュレ