この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

つけナポリタン~“三代目”風~

茂出木 浩司
たいめいけん
三代目
店舗紹介

シェフのコメント

ナポリタンといえば、日本人が誰でも知っている定番の洋食メニュー。たいめいけんとしても関心を抱く料理ですね。今回は、トマト鍋の素をベースに私なりの新しさを出してみました。和のだしが感じられるトマト鍋の素は、やさしい風味と深いコクが魅力。そこに野菜や素材の旨みを染み込ませるイメージで、奥行きのある味わいに仕上げました。ソース、麺ともにしっかりと風味づけするのがメリハリのある味にするポイントです。

【提供価格:980円】 【原価:300円】
静岡県富士市のご当地グルメとして、じわじわと話題が高まっている「つけナポリタン」を、洋食の老舗「たいめいけん」の三代目、茂出木浩司氏がアレンジしました。トマト鍋の素をベースにチキンブイヨンを加えたソースと、パスタに絡ませたゆずの爽やかな香りが新鮮な美味しさを生み出しています。

※提供価格は、あくまでも目安としてお伺いしたものです。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(2人分)

玉ネギ(スライス)
1/2個
バター
10g
シメジ
1パック
ツナ缶(マグロ)
320g
白ワイン
大さじ1
トマト鍋の素
50cc
チキンブイヨン
100cc
適量
白コショウ
適量
パルミジャーノチーズ
適量
ゆで卵
1個分
イタリアンパセリ(みじん切り)
適量
スパゲッティーニ
120g
オリーブオイル
適量
ゆずの皮(細切り)
適量
牛乳
大さじ1
パルミジャーノチーズ
適量
黒コショウ
適量

作り方

  • 1.フライパンにバターをひいて、スライスした玉ネギをしんなりするまで炒めたら、石づきをとってばらしたシメジも加える。
  • 2.1をよく炒めたら、白ワインを加えてアルコール分を飛ばしてからツナ缶、トマト鍋の素、チキンブイヨンを加えて軽く煮詰める。
  • 3.2は塩、白コショウで味を調えてさらに少し煮詰め、パルミジャーノチーズを加えてとろみをつける。
  • 4.3を器に盛って卵黄と卵白を別々にみじん切りにしたゆで卵とパセリを散らす。
  • 5.スパゲッティーニはアルデンテにゆでる。
  • 6.フライパンにオリーブオイルをひいて5のスパゲッティーニを炒め、ゆずの皮、牛乳を加えて絡ませる。
  • 7.6を器に盛ってパルミジャーノチーズと黒コショウをふり、4のソースと共に提供する。

主な関連商品

  • カゴメ トマト鍋の素

  • カゴメ イタリアンパセリ