この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

サクサク&モッチリ
エビの松笠揚げ風フライ

鈴木珠美
kitchen
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

ライスペーパーを使った揚げ物はベトナムにもありますが、今回は和食のあられ揚げをヒントに、細かく切って衣にするひと手間をかけ、目新しさのある食感に仕上げました。ライスペーパーの衣はくっつきにくいので、先に薄力粉と卵を2度づけしてからまぶします。さらに、高温の油で揚げることで、花が咲いたような見た目とサクッと軽い食感の衣に仕上がります。つけダレには、魚介や蒸し鶏などいろいろな料理と合わせて食べるベトナムの定番のタレを添え、現地のテイストを加えました。

【提供価格:1,650円】【原価:550円】
ライスペーパーを細かく切って揚げ衣に活用し、頭まで食べられる天使のエビにまぶしつけ、もっちりとしつつも歯切れのよい独特の食感に仕上げました。エビの旨みを生かすサクッと軽い衣で、揚げ物なのにくどさがないのも特徴。レモンをきかせたベトナムスタイルのつけダレで、さっぱりと食べられます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(2人分)

ライスペーパー
5枚
有頭エビ(天使のエビ)
8尾
薄力粉
適量
1個
小さじ1/2
MCブラックペパー
少々
レモン
1/4個

作り方

  • 1.ライスペーパーはハサミで8ミリ角に切る。
  • 2.エビは頭を残して殻をむき、背ワタを取る。胴の部分に小麦粉、溶き卵の順で衣を二度付けし、最後に1のライスペーパーをまぶしつける。
  • 3.170~180度の油に入れ、衣がカリッとするまで揚げる。
  • 4.タレの器に塩とブラックペパーを入れ、レモンの果汁を搾り入れる。
  • 5.器にグリーンレタスを敷き、3のエビを盛り付ける。4のタレを添える。