この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

若鶏と巻き海老のカタルーニャ風

檀上桂太
ティオ ダンジョウ
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

鶏とエビの煮込み料理には、甲殻類のだしがきいたアメリケーヌソースを合わせ、ナッツのピューレなどを加えてコクを出すのがカタルーニャ風。また、本来はフォンやコンソメでベースを作るところを、今回はえびの深みのある味わいが特徴の「化学調味料無添加のえびだし」を使うことで、簡単に高級感のある料理に仕立てました。ソースはえびだしと白ワイン、水のみで味が決まるので手間がかからずスピーディーに調理ができます。えびだしは、ソースをある程度煮詰めてから仕上げのタイミングで加えるのがより風味を高めるポイントです。

【提供価格:1,200円】 【原価:420円】
海の幸と山の幸を織り交ぜた料理“マリモンターニャ”(スペイン語で海と山)は、スペイン・カタルーニャ地方独特のスタイル。中でも、この料理のような鶏とエビの組み合わせは定番中の定番です。今回は「化学調味料無添加のえびだし」を味のベースに使うことで、鶏肉や殻付きのエビなど素材の味を際立たせ、深みのある味わいに仕上げました。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(2皿分)

鶏モモ肉
160g
塩、コショウ
各適量
小麦粉
適量
巻きエビ(殻付き)
4尾
E.X.V.オイル
適量
ニンニク
1かけ
白ワイン
30㏄
30㏄
パプリカパウダー(スモークタイプ)
適量
化学調味料無添加のえびだし
小さじ1
適量
エリンギ、本シメジ、マイタケ、マッシュルーム、ヒラタケ
各適量
E.X.V.オイル
適量
適量
イタリアンパセリ
適量

作り方

  • 1.鶏モモ肉は4等分にカットし、塩、コショウで下味をつけ、小麦粉をまぶす。
  • 2.フライパンにE.X.V.オイルをひいて火にかけ、1と巻きエビをソテーする。
  • 3.フライパンから巻きエビを取り出し、ニンニクのみじん切りを加えて炒め、香りが立ったら白ワインを加えて鍋肌についた煮汁をこそげ落とし、水を加えて1/3程度まで煮詰め、パプリカパウダーを加える。
  • 4.3に「化学調味料無添加のえびだし」を加え、巻きエビを戻し軽く煮込んだら、塩で味を調える。
  • 5.キノコ類をE.X.V.オイルでソテーして、塩で軽く味を調え皿に盛る。
  • 6.キノコのソテーの上に4を盛り付け、イタリアンパセリを飾る。