この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

きのこたっぷりロールキャベツ 韓国だしスープ

菊地佑自
ビストロ・シンバ
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加の韓国だし」は、牛肉のうまみが強くしっかりした味わいが魅力です。肉や野菜のうま味を引き立てつつ、より印象的なうま味を生み出すはたらきがあるので、ロールキャベツにそのだしをしっかりとしみこませるイメージで調理するのがおいしく仕上げるコツです。煮込んだロールキャベツをオーブン焼きにするため、韓国だしと素材のうま味がさらに凝縮し、チーズの風味も相まってリッチな味わいになります。ロールキャベツは大きなサイズで作って、取り分けながら食べるのがおすすめです。

【提供価格:1,200円】 【原価:370円】
香味野菜やキノコをたっぷり加えた「化学調味料無添加の韓国だし」のスープで煮込んだロールキャベツに、チーズをのせてオーブン焼きに。素朴な家庭料理がビストロの一品に変身しました。肉と野菜のうま味を引き立てる韓国だしの深みのある味わいと、チーズの風味が食欲をそそります。パーティ料理にもぴったり。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(4皿分)

▼ロールキャベツ
タマネギ
1個
オリーブオイル
適量
キャベツ
1/2個
塩(キャベツ下味用)
少々
合挽き肉
500g
塩、MC ブラックペパー(パテ味付け用)
適量
1個
▼スープ
ニンニク
1かけ
タマネギ
1個
オリーブオイル
適量
しめじ
1パック
まいたけ
1パック
マッシュルーム
1パック
1ℓ
化学調味料無添加の韓国だし
大さじ2
スライスチーズ
4枚
パン粉
適量
エシャロット
適量
イタリアンパセリ
適量

作り方

  • 1.ロールキャベツを作る。みじん切りにしたタマネギを、少量のオリーブオイルであめ色になるまでじっくりと炒め、冷ましておく。
  • 2.キャベツは、外側の部分をはがしてゆでておく。中心はざく切りにし、オリーブオイルで炒め塩で軽く下味をつけ冷ましておく。
  • 3.合挽き肉に塩、黒コショウ、卵を加えて練り、粘りが出たら1と2の炒めたキャベツを加え、合わせる。
  • 4.3を4等分にして2のゆでたキャベツに包み、巻き終わりを爪楊枝などで止める。
  • 5.スープを作る。鍋にオリーブオイルをひいてみじん切りにしたニンニク、タマネギを炒め、香りが立ったら食べやすい大きさにカットしたしめじ、まいたけ、マッシュルームと水、「化学調味料無添加の韓国だし」を加えて沸かす。
  • 6.5に4のロールキャベツを入れ、30分ほど煮込んだらココット(またはグラタン皿)に移し、スライスチーズとパン粉をのせ180℃のオーブンで10分焼く。
  • 7.スライスして水にさらしたエシャロット、きざんだイタリアンパセリを散らす。