深川焼きリゾット オイスターソースの香り

菊地佑自
ビストロ・シンバ
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加オイスターソース」は、鼻に抜ける様なカキの香りが特徴で加熱するとオイスターの香りがふわっと立って贅沢な風味が生まれます。通常ならばみりん、醤油、酒などを使ってうま味、甘味、深みのある味づくりをするものが、これひとつで完成するのでとても便利だと思います。今回は、冷やし固めたリゾットに塗って表面を香ばしく焼くことで、オイスターソースの香りを立たせ、うま味を凝縮しました。サラマンダーがない場合は、フライパンや網焼き、ホイル焼きなどにしてもいいでしょう。

【提供価格:1,000円】 【原価:200円】
「化学調味料無添加オイスターソース」を塗って焼きおにぎり風に仕上げたリゾットに、アサリのうま味たっぷりの軽やかなソースを添えて“深川飯ビストロスタイル”をイメージした一品。オイスターソース独特の風味が贅沢感のある味わいを生み出します。リゾットは、「化学調味料無添加の貝柱だし」で炊いて貝のうま味で全体をまとめるのも味づくりのポイントです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(6皿分)

▼焼きリゾット
オリーブオイル
10㏄
タマネギ
1/2個
200g
化学調味料無添加の貝柱だし
3g
180㏄
化学調味料無添加オイスターソース
30g
▼ソース
アサリ
500g
長ネギ
1/2本
200㏄
生クリーム(乳脂肪分35%)
20㏄
刻みパセリ
適量

作り方

  • 1.リゾットを炊く。鍋にオリーブオイルを熱し、みじん切りにしたタマネギを炒め、しんなりしたら米(洗わない)を加えて炒める。
  • 2.水に「化学調味料無添加の貝柱だし」を加えて沸かし、1の米が透き通ったら注ぎ180℃のオーブンで約15分加熱する。
  • 3.2は、熱いうちに粉チーズを混ぜ込みバットに板状に広げて冷蔵庫で冷まし、6等分にカットする。
  • 4.リゾットの表面に「化学調味料無添加オイスターソース」を塗り、サラマンダーで両面を香ばしく焼く。サラマンダーがない場合は、フライパンや網焼きにする。
  • 5.ソースを作る。砂抜きしたアサリを鍋に入れ、斜め切りにした長ネギ、水を加えて火にかける。アサリの口が開いたら火を止め生クリームを加える。
  • 6.5のアサリと長ネギを取り置き、ソースをハンドミキサーで泡立てる。
  • 7.6のソースを皿に流し、4の焼きリゾットを盛りアサリを周囲に盛り付ける。アサリの上に長ネギ、パセリ、ソースの泡を載せる。