フラメンキン(スペイン風ロールカツ) モホベルデ添え

葛西慎太郎
バル デ エスパーニャ ムイ
料理長
店舗紹介

シェフのコメント

「フラメンキン」は、アンダルシア地方・コルドバの料理で、一般的には薄くスライスした豚肉や鶏肉などで生ハムやチーズなどを巻き、パン粉を付けて揚げるロールカツのこと。そこにヒントを得て、パン粉の代わりにライスペーパーで巻いてみました。ソースにはパクチーやクミンなどを使いさっぱりと仕上げた「モホベルデ」というカナリア諸島のソースを合わせました。ライスペーパーは水で戻すだけで使える手軽さがいいですね。具材はエビやホタテなどの魚介系でもいいですし、ソースもチリソースなどピリ辛のソースもよく合います。

【提供価格:800円】 【原価:200円】
豚肉と生ハム、チーズをライスペーパーで巻き、さっと揚げてスペインのロールカツ風に仕立てました。ライスペーパーは揚げることで、パリパリ、もっちりとした独特の食感に。豚肉の旨みやチーズのコクに、パクチーやクミンのきいたスパイシーなソースがマッチします。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

豚ロース肉
50g
生ハム
10g
プロセスチーズ
20g
ライスペーパー(22cm)
1枚
▼モホベルデ
パクチーペースト
10g
白ワインビネガー
10g
オリーブオイル
10g
MC クミン(パウダー)
適量
適量
レタス
適量
トレビス
適量
トマト
適量

作り方

  • 1.豚ロース肉は薄くスライスする。プロセスチーズは拍子木切りにする。
  • 2.ライスペーパーを水で軽く戻して水気を切り、1の具をのせ、きつめにしっかりと巻く。180℃の油で1分ほど揚げる。
  • 3.モホベルデを作る。ボウルにパクチーペースト、白ワインビネガー、オリーブオイルを入れて混ぜ、クミン(パウダー)と塩で味をととのえる。
  • 4.器に、せん切りにしたレタスとトレビスを和えて敷き、2をカットして盛る。手前と奥に3のソースをあしらい、カットしたトマトを添える。