青椒皮蛋 ~煎り焼きピーマンと皮蛋の和えもの~

井上和豊
szechwan restaurant陳
料理長
店舗紹介

シェフのコメント

この料理は、四川飯店で古くから提供しており、ピータンが苦手という人でも食べやすいと評判の料理をアレンジしたもの。店でも通常、食材のマスキング的にオイスターソースを使うことは少なくありません。この「オイスターソース(国産カキエキス使用)」は、甘みもありながらしっかりとした旨みを感じられるソースなので、これ1つで複雑な味わいや香りを出すことができます。和えてから少し時間を置いた方が味がなじむので、作り置きができるのも便利です。

【提供価格:680円】【原価:190円】
軽く焦げ目がつくまでローストしたピーマンの香ばしさと、ピータンのコクのある味わいを、濃厚な旨みのオイスターソースでまとめあげた一品。余韻に唐辛子のヒリヒリとした辛味が追いかけて来て、シンプルながらも四川料理らしさを感じられる味わい。ゴマ油の香りが食欲をそそり、お酒のアテにもぴったりです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

ピータン
1個
ピーマン
3個
長ネギ
1/2本
唐辛子(細めのもの)
1本
オイスターソース(国産カキエキス使用)
大さじ1
ゴマ油
少々

作り方

  • 1.ピータンとピーマンはそれぞれ食べやすい大きさにくし切りにする。長ネギは1cm幅にスライスする。
  • 2.フライパンに唐辛子を入れて空炒りし、辛味が出て黒っぽくなってきたら1のピーマンと長ネギを加えて水分を飛ばすように炒め合わせる。軽く焦げ目がついてきたら、ボウルに取り出す。
  • 3.2のボウルに1のピータンを加え、オイスターソース(国産カキエキス使用)、ゴマ油を加えて味をととのえる。