肉あん入りチマキ

青木欣也
チャイニーズレストラン 欣喜
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加の貝柱だし」はしっかりとした干し貝柱のだしが生きているので、素材のうま味を引き立て、味のアクセントとして使うのに便利です。貝柱だしはクセがないので、魚介だけでなく肉や野菜など多様な素材と相性が良いのも使いやすいポイント。“素材のうま味をよく引き出した調味料”として幅広く活用できます。今回はチマキの風味とうま味アップに。豚肉あん、もち米と合わせて蓮の葉に包んだら、冷蔵庫で1日くらいおくと貝柱だしがしっかり浸透してより風味が良くなりますよ。

【提供価格:500円(1個)】 【原価:120円】
豚肉あんのコクとうま味がポイントのアツアツのチマキは、締めのご飯ものにぴったりの一品です。豚肉あんともち米を合わせるときに「化学調味料無添加の貝柱だし」を加えることで、干し貝柱のしっかりとしたうま味がプラスされ高級感のある味わいが生まれます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(10個分)

もち米
600g
豚肩ロース肉
300g
▼煮汁
生姜
適量
ネギ(青い部分)
適量
紹興酒
大さじ1
醤油
大さじ2
化学調味料無添加のガラスープ
大さじ1
400cc
八角
1粒
▼調味料
小さじ1
醤油
大さじ1
五香粉
少々
化学調味料無添加の貝柱だし
小さじ5
油葱酥
大さじ1
干し椎茸(戻したもの)
3枚
蓮の葉
10枚

作り方

  • 1.もち米は洗って1時間ほど水に浸し、水気をよくきって約40分蒸す。
  • 2.豚肩ロース肉は2〜3㎝角に切り、熱した中華鍋(またはフライパン)に少量の油をひいてじっくりと炒める。
  • 3.2に全体的にこんがりと焼き目がついたら油をきり、生姜、ネギ、紹興酒、醤油、「化学調味料無添加のガラスープ」(400ccの水で溶いたもの)、「八角」を加えて25分煮る。
  • 4.3の肉を取り出し、煮汁を少しとりおく。
  • 5.1をボウルに入れ、4の煮汁、塩、醤油、「五香粉」、「化学調味料無添加の貝柱だし」、油葱酥を加えてよく混ぜる。
  • 6.戻した干し椎茸は、ひと口大に切ったものを20個用意する。
  • 7.蓮の葉は軽く水洗いして水気をよくきる。
  • 8.7を折り曲げ、4の豚肉、6の椎茸、5のもち米の順に重ねて包み、蒸し器で1時間蒸す。