豚ロースのグリル ネギ塩レモンソース

榊原大輔
レストランサカキ
シェフ
店舗紹介

シェフのコメント

ガラスープは選択肢がたくさんありますが、「化学調味料無添加のガラスープ」は“無添加”というキーワードが安心感につながります。今回は、ネギ塩ソースのベースとしてうま味をしっかりと出すために使っています。適度な塩味があるため、ほかに調味料を加える必要がないことも便利ですね。このソースは、今回は豚肉のグリルに合わせましたが鶏肉のソテーにもよく合います。レモン汁は、最初から加えずに仕上げに加えることでフレッシュな酸味が際立ちます。レモンの代わりに柚子胡椒を加えたり、オイスターソースでアクセントをつけてもおいしいですよ。

【提供価格:1,200円】 【原価:400円】
「レストランサカキ」のランチの人気メニューを、「化学調味料無添加のガラスープ」をベースに焼肉の“ネギタン塩”風にアレンジしました。濃いめに作ったガラスープに、刻んだネギやゴマ油などを加えるだけでソースは完成。ガラスープのコクとネギの風味、レモンの酸味で分厚い豚ロース肉をさっぱりと食べられます。ソースは作り置きしておけば、すぐに使えるので便利です。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

▼ソースベース
450㏄
化学調味料無添加のガラスープ
25g
▼ネギ塩ソース
ソースベース
200㏄
長ネギ
2本
ゴマ油
50㏄
MC ブラックペパー
小さじ1
豚ロース肉
200g
塩、MC ブラックペパー
各適量
レモン
1/6個
マッシュポテト
適量
アスパラガス、ブロッコリー、カリフラワー、ズッキーニ
各適量
オリーブオイル
適量

作り方

  • 1.水450㏄を沸かし、「化学調味料無添加のガラスープ」25gを溶かしてスープベースを作る。
  • 2.長ネギはみじん切りにし、塩をふって流水で洗う。
  • 3.1の200㏄をとり、2、ゴマ油、ブラックペパーを加えてソースとする。
  • 4.豚ロース肉は塩、ブラックペパーで下味をつけてグリヤードで焼く。
  • 5.アスパラガス、ブロッコリー、カリフラワー、ズッキーニは、軽く塩をふってオリーブオイルでソテーしておく。
  • 6.4を皿に盛り、3のソースを肉の表面にかけレモンを絞る。
  • 7.5とマッシュポテトを添える。