フランス風お米のサラダ “洋風ちらし風”

榊原大輔
レストランサカキ
シェフ
店舗紹介

シェフのコメント

フランスの修業中によく食べた米のサラダや、クスクスのタブレ(サラダ)をイメージした“洋風ちらし寿司”風のサラダを作ってみました。「MC セパレートフレンチドレッシング」を使うことで、簡単にバランスの良い味わいに仕立てることができます。ご飯が余ったときの二次利用メニューとしても便利ですし、米の代わりにクスクスを使ってもいいでしょう。また、大麦や豆などを加えるとよりヘルシー感も出せます。合わせる素材で味の変化が楽しめるので、お好みの野菜や魚介などで試してみてください。

【提供価格:600円】 【原価:100円】
まるで“ちらし寿司”のようなお米のサラダ。冷やご飯と角切りにした野菜を「MC セパレートフレンチドレッシング」と合わせてさっぱりとした味わいに。仕上げに魚介のマリネも盛り付けてより華やかな一品に仕立てました。フレンチドレッシングと野菜やご飯が合わさることで、ドレッシングの酸味がまろやかになり全体が深みのある味わいになります。爽やかな酸味と味わいは、夏場の食欲が落ちがちなときにもぴったりです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(2人分)

▼お米のサラダ
冷やご飯
100g
セロリ
10g
ゆで玉子
1/2個
フルーツトマト
1個
タマネギ
10g
ピーマン
5g
キュウリ
1/4本
MC セパレートフレンチドレッシング
20㏄
アジ
半身の1/2程度
サーモン
20g
イクラ
大さじ1
適量
MC セパレートフレンチドレッシング
適量
イタリアンパセリ、ディル
各適量

作り方

  • 1.冷やご飯は水で洗いザルに上げて水気をきる。
  • 2.セロリ、ゆで玉子、フルーツトマト、タマネギ、ピーマン、キュウリは5㎜角にカットする。
  • 3.1、2をボウルで合わせ、「MC セパレートフレンチドレッシング」を加えよく混ぜる。
  • 4.アジ、サーモンは軽く塩をふって30分ほどおく。
  • 5.4は水分をふきとり「MC セパレートフレンチドレッシング」をひたひたに注いで10分ほどマリネする。
  • 6.3を皿に盛り、5とイクラを散らしてイタリアンパセリ、ディルを飾る。