簡単ブイヤベース

秋元さくら
モルソー
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

上品なホタテの甘みが格別の「化学調味料無添加の貝柱だし」は、酸味とも相性が良いと思います。ブイヤベースも食べている途中でバルサミコ酢などを加えると味に変化がついて「二度おいしい」を楽しめます。ピマンエスプレッドの代わりにパセリや一味唐辛子をふりかけるなど、お好みでテイストを変えてみてもいいですね。だしをシンプルにお吸い物にしたいときは、ナンプラーや醤油を数滴加えるとグッと味が良くなります。

【提供価格:1,400円】 【原価:350円】
時間と労力などがかかるブイヤベースですが、「化学調味料無添加の貝柱だし」を使ってホタテのうまみを生かし、時短&簡単バージョンで作りました。旬の白身魚とアサリからもだしが出るので、オレガノやサフランなどで香りづけすれば味はかなりの本格派に。食欲が落ちる夏の時期にも彩りも美しく、食欲をそそられるメイン料理です。白身魚の皮目をパリッと仕上げ、食感を良くするとさらにおいしくいただけます。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(4人分)

白身魚
4切れ
アサリ
1パック(約200g)
白ワイン
100㏄
オリーブオイル
適量
▼A
500cc
化学調味料無添加の貝柱だし
大さじ1
ミニトマト
1/2パック
ブロッコリー
少々
ニンニク
みじん切り小さじ1
ドライオレガノ
適量
ピマンエスプレッド
適量
サフラン
適量
適量
白コショウ
適量

作り方

  • 1.白身魚に塩コショウをし、皮目を下にしてフライパンで焼く。
  • 2.鍋にオリーブオイルをしき、ニンニクを弱火でじっくり炒める。香りが出てきたら、アサリ、格子状に切り目を入れたイカを加え、白ワインを注いでフタをして蒸す。
  • 3.アサリが開いたらAを加え、ミニトマト、ひと口大に切ったブロッコリーを入れて温める。野菜に火が入ったらドライオレガノとサフランを加え塩コショウで味をととのえる。
  • 4.1の魚を3の鍋に入れ、ひと煮立ちさせたら完成。皿に盛ったらドライオレガノとピマンエスプレッドをふりかける。