この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

冷やしリゾットサラダ仕立て

秋元さくら
モルソー
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加の韓国だし」は、水に溶くとトロッとほどよいとろみが出るので、相性のいいバルサミコ酢を加えてサラダや温野菜のドレッシングとして使うのもオススメです。生卵にだしを加えてオムレツにするのもいいですね。モッツァレラチーズを加えればワインとも相性が良いフレンチテイストが堪能できます。

【提供価格:900円】 【原価:160円】
なるべく火を使わないで作るエコ料理の主食として考えました。常温の水にも、さっと溶けるので使い易い「化学調味料無添加の韓国だし」なら、煮込まなくても味が決まるので野菜たっぷりの冷たいリゾットに仕上げられます。宮崎の郷土料理、冷や汁のような感覚で食べていただきたいです。牛ベースのだしでリッチな風味があるので、カロリー控えめな鶏ささみが具材のメインでも満足感が味わえる一皿になっていると思います。だしでご飯を洗うことで、煮る作業を省いているのもポイントです。キンキンに冷やしてもおいしいリゾットです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(4人分)

▼A
キュウリ
1/2本
トマト
1/2個
オリーブ
4粒
オリーブオイル
大さじ2
▼B
400cc
化学調味料無添加の韓国だし
大さじ3
ごはん
お茶碗で軽く2杯
鶏ささみ
2本(約100g)
パクチー
1/2束
オリーブオイル
適量
適量

作り方

  • 1.Aの野菜を5㎜角に刻み塩を振り、オリーブオイルと和える
  • 2.Bを混ぜ合わせる。ざるにごはんを入れ、ざるの下にボウルを重ねる。上からBをかけ、ぬめりをとるようにごはんを洗う。ごはんに塩をふり、混ぜる
  • 3.2の出汁を鍋にうつし火にかけ沸かし、塩で味をととのえる。鶏ささみ肉を入れ、フタをしてごく弱火で1分加熱する。火を止め、そのまま10分置く。
  • 4.3の鶏ささみ肉を取り出し、だしを冷やす。だしの中に2のごはんを戻し、オリーブオイルを加えてしっかりと混ぜ合わせ乳化させる。ごはんを器にもり、鶏ささみ肉をさいてのせる。Aを器にもり、上に刻みパクチーをのせ完成。