海老とプチトマト、アボカドの白和え

笠原将弘
日本料理 賛否両論
マスター
店舗紹介

シェフのコメント

「きわだつ芳醇」はクリーミーな味わいが特徴的だと感じ、生クリームを加えてコクのある味わいに仕上げた白和えとの食べ合わせを考えました。具に用いたエビ、トマト、アボカドはいずれもヨーグルトとも豆腐とも相性がよく、調和のとれた味わいに。豆腐のなめらかな食感もヨーグルトと似ているので、口の中でハーモニーを楽しんでいただきたいですね。豆腐はしっかりと水切りするのが、水っぽさをおさえてコクのある味わいに仕上げるポイントです。

しっかりと水切りした木綿豆腐に生クリームを加えて混ぜ、なめらかでコクのある味わいに仕上げた白和え。具には、豆腐とも生クリームとも相性のよいエビ、トマト、アボカドを使い、見た目もさわやかな印象に仕立てました。大豆のふくよかな旨みののちに生クリームのリッチな風味を感じられ、豊かな余韻が楽しめます。

[ 協力:株式会社 明治 ]

材料(2人分)

木綿豆腐
150g
生クリーム
大さじ2
砂糖
小さじ1
淡口醤油
小さじ1
エビ
4尾
少々
ミニトマト
4個
アボカド
1/2個

作り方

  • 1.木綿豆腐はペーパータオルに包んで重しをし、30分ほど置いて水切りする。ボウルに入れ、生クリーム、砂糖、淡口醤油を加えてなめらかになるまで混ぜ合わせる。
  • 2.エビは殻と背ワタをとり、塩を加えた湯で軽く茹でる。水気を切り、ひと口大に切る。
  • 3.ミニトマトはヘタを取って半分に切る。アボカドは2cm角に切る。
  • 4.1のボウルに2と3を加え、さっくりと和える。