この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

フルーティーホワイト酢豚

菰田欣也
szechwan restaurant陳
四川飯店グループ取締役総料理長
店舗紹介

シェフのコメント

ヨーグルトとフルーツの相性がよいことから、酢豚にフルーツを加えて「きわだつ芳醇」と一緒に食べたい味に仕上げました。薄切り肉を折りたたんで正方形にし、ゆっくりと煎り焼きにすることで揚げるよりも簡単に表面はカリッと、中はジューシーな食感に。厚みを均等にすることで火の通りがよくなるので、調理時間も短縮できます。フルーツは、甘みを引き出すように軽く温める程度で火からおろし、食感や香りを生かします。

イチゴやキウイ、パイナップルなど色鮮やかなフルーツを加え、ケチャップを使わずに透明感のある白いソースで仕上げた変わり酢豚。豚肉は、片栗粉の衣を二度漬けして揚げ焼きにすることで、肉汁を閉じ込めてふんわりジューシーな食感に。甘さを抑えたタレにフルーツの甘みや酸味、香りが加わり、さっぱりとしながらもコクのある味わいが楽しめます。

[ 協力:株式会社 明治 ]

材料(2人分)

豚バラスライス肉
9枚
少々
コショウ
少々
サラダ油
大さじ3
キウイ(4等分に切る)
1/2個
バナナ(4等分に切る)
1/3本
パイナップル(6等分に切る)
1枚
イチゴ(4等分に切る)
1粒
大さじ2
砂糖
大さじ2/3
少々
コショウ
少々
レモン汁
大さじ1
大さじ2
片栗粉
小さじ2/3

作り方

  • 1.豚バラ肉に、塩、コショウで下味をつけ、9枚のうち3枚を半分に切る。
  • 2.残り6枚の豚バラ肉を1枚ずつ並べ、1のカットした豚バラ肉をそれぞれに付け、正方形になるように折りたたむ。
  • 3.2に、片栗粉をふり、霧吹きで水をかける。再度、片栗粉をふり、霧吹きで水をかける。
  • 4.フライパンに多めのサラダ油を熱し、3を入れてゆっくりと煎り焼きにする。
  • 5.キウイ、バナナ、パイナップル、イチゴは適宜カットする。別のフライパンにサラダ油を熱し、焼き目をつけて軽く煎り焼きにする。
  • 6.調味料を鍋に入れて温め、水で溶いた片栗粉でとろみをつける。
  • 7.4、5を器に盛り、6のソースをかける。