この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

鳥ムネ肉と夏野菜のロースト ポン酢餡掛け

船生宜之
割烹 船生
店主
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加のガラスープ」は、やさしいうま味と適度な塩味があるのでだしのベースとしてだけでなく“味付け”の調味料として、とても便利だと思います。今回は、鶏ムネ肉の下味として使って肉のうま味をアップさせました。下味をつけて長時間おくと水分が出て肉がパサついてしまうので、焼く10分くらい前にガラスープと「四川花椒」を合わせたものをすり込むのがおいしく仕上げるコツです。ガラスープは顆粒なので、まぶしたりふりかけたりなど調味料として使う場合はすり鉢などで粉末状にすると使いやすいです。

【提供価格:600円】 【原価:150円】
しっとりとジューシーに焼き上げた鶏ムネ肉と夏野菜の組み合わせは、ご飯が進む一品。鶏ムネ肉は、「化学調味料無添加のガラスープ」と「四川花椒」を下味としてすり込んで蒸し焼きにすることで、マイルドでやさしいうま味と独特のピリッとしたアクセントが加わってよりおいしさが増します。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(4人分)

鶏ムネ肉
1枚(約200g)
化学調味料無添加のガラスープ
2g
四川花椒
1g
薄力粉
適量
サラダ油(ロースト用)
少々
トマト
1個
ズッキーニ
1本
ナス
1本
30㏄
ポン酢
40㏄
水溶き片栗粉
適量
クレソン
1枝

作り方

  • 1.鶏ムネ肉は切り開いて厚みを均一にする。
  • 2.「化学調味料無添加のガラスープ」と「四川花椒」を合わせてすり鉢などで粉末状にする。
  • 3.鶏ムネ肉は、焼く10分ほど前に2をよくすり込んで下味をつける。
  • 4.トマト、ズッキーニ、ナスは厚さ1㎝程度の輪切りにする。
  • 5.フライパンにサラダ油をひいて火にかけ、薄力粉をまぶした3を皮目から焼く。
  • 6.5は両面焼き色をつけたら弱火にし、蓋をして3分ほど蒸し焼きにして3〜5分休ませて余熱で火を通す。
  • 7.6の鶏肉をとり出し、4の野菜も両面を焼く。
  • 8.7のフライパンに残った肉汁に酒、ポン酢を合わせて火にかけ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 9.7の肉は食べやすい大きさに切り野菜と共に器に盛り付け、8のあんをかけクレソンを飾る。