ワカサギの香味揚げ

松下和昌
ENGINE
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

顆粒状の「化学調味料無添加のガラスープ」の特性を生かしたいと思い、ミルで挽いて五香粉や一味唐辛子と合わせ、オリジナルのシーズニングを作り、素材にまぶしてそのまま使えるように仕上げました。香辛料の種類を増やしたりして、お好みの味にアレンジが可能です。魚だけでなく肉や野菜にも使えますし、から揚げなど温かい料理の仕上げに振ると、香りがより一層際立ちます。

【提供価格:600円】【原価:200円】
もち粉をつけて表面はパリッと、身はやわらかくしっとりと揚げたワカサギに、「化学調味料無添加のガラスープ」をベースにした“オリジナルシーズニング”風のパウダーをかけ、旨みと香りをプラスしました。ガラスープのコクや五香粉の風味、一味唐辛子の辛味などが複雑に混ざり合い、どこか中華テイストを感じさせる味わいに仕上げています。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

▼香味パウダー(作りやすい分量)
30g
化学調味料無添加のガラスープ
30g
五香粉
小さじ1
一味唐辛子
小さじ1/2
パクチー
少々
ワカサギ
6尾
もち粉
適量
適量
香味パウダー
上記より少々

作り方

  • 1.香味パウダーを作る。化学調味料無添加のガラスープをミルで砕き、五香粉、一味唐辛子、みじん切りにしたパクチーと合わせる。
  • 2.ワカサギに水で溶いたもち粉をつけ、170℃の油で3分ほど揚げる。
  • 3.器に盛り、1の香味パウダーをかける。