この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

エスニックミネストローネ

小野田健吾
Sign 代官山
シェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「MC ポテトシーズニングガパオ」は、パクチーやバジル、唐辛子が効いていてパンチのある味わい。トマトと相性が良いので、今回はミネストローネをエスニック風にアレンジしてみました。鶏肉を最初に「MC シェイクポテトシーズニングガパオ」でマリネして、味を馴染ませておくのがおいしく仕上げるコツ。スープと具材の一体感が出ます。シーズニングシリーズは、いろいろなフレーバーのついた塩と考えると料理の幅が広がりますよ。肉料理の下味などに使っても良いでしょう。

【提供価格:300円】 【原価:90円】
イタリア料理の定番、ミネストローネスープを「MC シェイクポテトシーズニングガパオ」でエスニック風にアレンジしました。トマトの風味の中に、唐辛子の辛味と香菜やバジルなどガパオ独特の香りがふわっと広がるスープは、今までにないおいしさが楽しめます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

鶏モモ肉
40g
MC シェイクポテトシーズニングガパオ(マリネ用)
4g
タマネギ
40g
白ワイン
20g
170g
トマト缶(ダイス)
40g
MC シェイクポテトシーズニングガパオ
2g
適量
ミックスビーンズ
50g
パクチー
適量

作り方

  • 1.鶏モモ肉は2㎝角にカットし、「MC シェイクポテトシーズニングガパオ」をふってあえておく。
  • 2.鍋にサラダ油(分量外)をひき、1㎝角に切ったタマネギを炒め、しんなりしたら1の鶏肉を炒める。
  • 3.鶏肉に焼き色がついたら白ワインを加え、強火でアルコール分を飛ばす。
  • 4.3に水、トマト缶を加え沸騰させてアクをとり、「MC シェイクポテトシーズニングガパオ」、塩で味を調える。
  • 5.ミックスビーンズを加えひと煮立ちさせたら、器に盛ってパクチーを飾る。