この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

スイート&ホットピクルス

小野田健吾
Sign 代官山
シェフ
店舗紹介

シェフのコメント

ピクルスは店でも定番メニューとして提供しています。普段は甘酸っぱい味に仕立てますが、今回はバッファローチキンに使う「バッファローホッターソース」の辛みとコクをプラス。意外性ある味わいに仕立てました。シャキシャキしたフレッシュな野菜との相性も良いですし、「切って漬け込むだけ」なので便利です。今日使った野菜以外にもナスやパプリカなどお好みの素材でアレンジしてみてください。

【提供価格:300円】 【原価:50円】
甘酸っぱいピクルスに、「バッファローホッターソース」のピリッとした刺激のある味わいをプラスすることで個性的でクセになる一品に仕立てました。ピクルス液を合わせ、カットした野菜を漬け込むだけで完成する手軽さも魅力。ビールやハイボールなど、酒の肴として常備したいメニューです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(10人分)

▼ピクルス液
リンゴ酢
250g
250g
グラニュー糖
125g
10g
バッファローホッターソース
36g
MCベイリーブス(ホウル)
1枚
MC WSタイム(ホウル)
適量
MCホワイトペパー(ホウル)
10粒
セロリ
2本
ミョウガ
3個
ミニトマト(赤・黄)
各2個
白菜
1枚
ラディッシュ
2個
EX.Vオリーブオイル
適量
セルフィーユ
適量

作り方

  • 1.ピクルス液の材料をボウルなどに入れ、グラニュー糖と塩が溶けるまでよく混ぜる。
  • 2.セロリは筋をとって食べやすい大きさに切る。ミョウガは縦1/4に切る。ミニトマトはへたをとる。白菜は食べやすい大きさに切る。ラディッシュは縦1/2に切る。
  • 3.1のピクルス液に2を浸けて冷蔵庫に入れ3日以上おく。
  • 4.3を器に盛り付け、EXVオリーブオイルをかけセルフィーユを飾る。