この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

海老とホタテのオリエンタルポテトサラダ

間々田幸士
お好みたまちゃん 青山店
マネージャー 
店舗紹介

シェフのコメント

ポテトサラダはどんな居酒屋でも置いている定番メニューなので、何か個性を打ち出す一工夫ができないかと思い、複雑な旨みのある「食べるラー油」を組み合わせてみました。「食べるラー油」は辛味だけでなく干しエビの旨みを感じられたので、相性のよいエビやホタテを具材に使い、さらに目新しさのあるロマネスコを加えることで、付加価値を高めました。お好みに応じて「食べるラー油」をかけることで、味の変化を楽しめるようにしました。ポテトの白と、ラー油やエビの赤、ロマネスコの緑色のコントラストで目でも楽しめる料理に仕上げています。

【提供価格:780円】 【原価:250円】
居酒屋の定番おつまみであるポテトサラダをアレンジし、エビ、ホタテ、ロマネスコを具材に使って個性的な味わいに。さらに、フライドガーリックやフライドオニオン入りの食べるラー油をお好みでかけることで、複雑な香りや旨み、様々な食感をプラスし、飽きの来ない味に仕上げました。唐辛子や花椒の刺激的な辛さがマヨネーズのマイルドな味付けと絶妙にマッチし、あとをひく味わいです。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1皿分)

むきエビ
4尾
ロマネスコ
30g
ジャガイモ
1個
ホタテ貝柱缶(ほぐし身)
1/2缶(20g)
マヨネーズ
大さじ2
濃口醤油
少々
黒コショウ
少々
食べるラー油
適量

作り方

  • 1.むきエビは熱湯で軽くボイルする。ロマネスコは小房に分けて下茹でし、冷ます。
  • 2.ジャガイモは茹でて皮をむき、ひと口大の塊が残る程度につぶす。
  • 3.ボウルに1、2、ホタテ貝柱のほぐし身を入れ、マヨネーズ、醤油、黒コショウを加えて和える。
  • 4.器に盛り、別皿に食べるラー油を入れて添える。