豆腐のくわ焼き

石田伸二
乃木坂 しん
店主
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加のガラスープ」は、クセがなくやさしいうま味なので色々な料理に使いやすいと思います。今回は、ガラスープのうま味を生かした甘辛いタレを絡めた、豆腐の“くわ焼き風”に仕立ててみました。ガラスープ自体に味がついているため、他の調味料をほとんど使わなくてもバランスの良いおいしさに仕上がるので便利ですね。豆腐はしっかりと水を切ってから片栗粉をつけて焼くことで、タレが絡みやすくなります。

【提供価格:700円】 【原価:182円】
「くわ焼き」は鶏肉を甘辛いタレで照り焼きのように仕立てるのが一般的ですが、今回は豆腐で置き換え「化学調味料無添加のガラスープ」をベースにした鶏風味のタレで仕上げ、ヘルシーながら満足感のある一品に仕上げました。焼き目をしっかりつけた豆腐と野菜に、ガラスープのうま味たっぷりのタレを絡ませることで“鶏肉を食べているような”味わいが楽しめます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(3人分)

木綿豆腐
1丁
ジャガイモ
1個
ニンジン
1/2本
タマネギ
1/2個
シイタケ
2個
▼たれ
化学調味料無添加のガラスープ
大さじ2.5
100㏄
みりん
150㏄
濃口醤油
大さじ1
米酢
大さじ3
サラダ油
適量
ゴマ油
適量
片栗粉
適量

作り方

  • 1.木綿豆腐は水切りをして三等分に切る。
  • 2.ジャガイモは皮をむいて拍子木に切る。ニンジンは皮をむき太めのせん切りにする。シイタケは石づきをとり厚めにスライスする。タマネギは1㎝程度の厚さにスライスする。
  • 3.たれの材料をすべて合わせておく。
  • 4.フライパンにサラダ油をひいて火にかけ、2の野菜をしんなりするまで炒めたらバットに移す。
  • 5.4のフライパンにゴマ油をひき、片栗粉をまぶした豆腐を入れ全ての面をこんがりと焼き目がつくまで焼く。
  • 6.野菜を戻し、3のたれを加えて強めの中火で煮詰めながら豆腐と野菜にしっかりと味をからませる。