この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

の弥七風 だし巻玉子

山本眞也
の弥七
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

だし巻玉子には、通常はお店でとっているスープをたっぷりと含ませて作りますが、「化学調味料無添加のガラスープ」を使えば、誰でも手軽に安定した味を作ることができます。さらに、焼く時にゴマ油を使うことで、和食のだし巻玉子とはひと味違ったテイストに仕上がります。あんかけの素材を変えれば、さらにバリエーションが広がります。あんのとろみはやや弱いくらいで止めるのが、上品な見た目となめらかな口あたりに仕上げるポイントです。

【提供価格:600円】 【原価:200円】
ランチや夜の前菜盛り合わせなどで提供しているだし巻玉子は、中国料理と日本料理の融合をコンセプトに掲げる「の弥七」らしさを強く感じさせる人気メニュー。今回は、「化学調味料無添加のガラスープ」を用いて、手軽に作れる中華風だし巻玉子にアレンジ。岩海苔のあんをかけ、彩りもさわやかに仕上げました。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(2人分)

4個
化学調味料無添加のガラスープ
大さじ1
200cc
みりん
大さじ2
淡口醤油
大さじ1
ゴマ油
適量
岩海苔
2g
水溶き片栗粉
適量

作り方

  • 1.ボウルに卵を入れ、溶きほぐす。化学調味料無添加ガラスープを水で溶き、そのうち大さじ5をボウルに加え、みりん、淡口醤油を加えて混ぜる。
  • 2.玉子焼き器にゴマ油を少量熱し、1の卵液の1/3量を流し入れる。ゴマ油大さじ1/2程度をそのつど足しながら3回に分けて卵液を流し入れて巻き、焼き上げる。
  • 3.あんを作る。1の残りのガラスープ100ccを鍋に入れ、沸かす。岩海苔を加え、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 4.2を5等分に切り分け、3のあんをかける。