よだれ鶏~エスニック風味~

飯泉 温子
アガリコ
店長
店舗紹介

シェフのコメント

「よだれ鶏」は、代表的な四川料理の一つ。今回は、「ガパオソース」やタイのシーズニングソース(ソープーカオ)を使うことで、単に辛いだけでなくハーブの香りを生かした味わいに仕上げました。「ガパオソース」にはニンニクやショウガ、醤油など様々な食材が入っているので、これひとつで複雑な味を出すことができ、便利ですね。バジルの香りを生かしたエスニックテイストのソースのベースとして、幅広い食材に合わせられます。

【提供価格:550円】【原価:136円】
辛さと旨みが融合したクセになる味わいの「よだれ鶏」を、バジルの香りとナンプラーの旨みがきいた「ガパオソース」を用いてエスニックな味わいにアレンジ。ラー油の辛味や黒酢の酸味、芝麻醤のコクにハーブの香りが合わさった複雑な味わいのタレが、あっさりとした鶏ムネ肉の淡白な旨みを引き立てます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

500cc
長ネギ(青い部分)
1本分
シーズニングソース(ソープーカオ)
50g
1g
鶏ムネ肉
120g
▼ソース
上白糖
5g
鎮江香酢
5g
芝麻醤
1g
四川豆板醤
5g
粉唐辛子
1g
四川花椒
1g
ラー油
10g
ゴマ油
10g
ガパオソース
7g
フォースープ
1g
10g
万能ネギ
5g
白ゴマ
適量

作り方

  • 1.鍋に水、長ネギの青い部分、シーズニングソース、塩を入れて沸騰させ、鶏ムネ肉を入れて火を止める。蓋をして20分おく。
  • 2.ソースの材料をすべて混ぜ合わせる。
  • 3.1の鶏ムネ肉をスライスして器に盛り、2のソースをかける。小口切りにした万能ネギ、白ごまをふる。