この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

海老スープおこげ

篠原裕幸
海鮮名菜 香宮
料理長
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加のえびだし」は繊細な味わいで、醤油などと合わせるとせっかくのエビの風味が負けてしまうように感じました。そこで、淡白なトウガンを組み合わせ、さらにボイルしたエビで食感を加え、カリカリのおこげとともにエビの旨みを丸ごと味わえる一皿に仕上げました。客席で最後の仕上げをするので、演出効果も高い1品です。

【提供価格:1,200円】【原価:200円】
エビの旨みを生かしたやさしい味わいのスープを、おこげにかけてアツアツを味わう1品。とろっとしたトウガンと、プリプリとした歯ごたえのエビ、そしてカリカリ香ばしいおこげ。様々な食感と風味が口の中で溶けあいます。スープをおこげにかける時の「ジューッ」という音や立ち上る香りも、おいしさをより一層高めてくれます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

むきエビ
4尾
トウガン
大さじ3
化学調味料無添加のえびだし
大さじ1
350cc
少々
生鍋パー(おこげ)
30g

作り方

  • 1.むきエビは、ぶつ切りにしてサッとボイルする。
  • 2.トウガンは皮をむいて種をのぞき、薄切りにする。水とともに鍋に入れ、やわらかくなるまで下茹でし、粗めにつぶす。
  • 3.鍋に、化学調味料無添加のえびだし、水、2のトウガンを入れて火にかけ、塩で味をととのえる。
  • 4.おこげを200℃の油で揚げ、土鍋に入れる。
  • 5.客席で、4に3をかけて仕上げる。