焼目鶏と焼目大根の田舎煮

村田明彦
鈴なり
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

鶏肉と大根に焼き目をつけて、ダシで煮るシンプルな田舎煮に、レンズ豆と蕎麦の実を加えて一緒に煮た1品。
レンズ豆とそばの実の食感を残すがポイントです。トルコでは、スープでレンズ豆を食べるのが一般的。その料理のもつイメージを和食にアレンジしました。

【提供価格:800円】 【原価:245円(1人分、トルコ食材原価含まず)】
トルコ産のレンズ豆と蕎麦の実、それから焼き目をつけた地鶏と大根を薄口のダシで炊いた田舎煮。いろんな素材を取り合わせて炊くのが田舎煮の醍醐味ですが、ダシで炊き上げたときに食感が良くなるよう、適度に火を通すのがポイントです。レンズ豆の空豆のようなポリポリとした食感が秀逸。地鶏と大根の焦げ目の香ばしさと、炊いた薄口のダシの香りとがあいまって、日本の原風景のような優しい和食の味わいを醸します。

[ 協力:Aegean Exporters Associations ]

材料(4人分)

鶏もも肉
240g(1枚)
大根
360g
九条ねぎ
20g
レンズ豆
40g
蕎麦の実(殻むき)
40g
柚子こしょう
2g
ごま油
大さじ2
かつお昆布ダシ
900cc
薄口醤油
50g
みりん
40g
50g

作り方

  • 1.大根は3cm幅に切って面取りをし、十字に包丁を入れてボイルする。
  • 2.フライパンにごま油を熱し、鶏肉と大根を両面に焼き目が付くまで焼き、鶏肉は8等分に切る。
  • 3.レンズ豆と蕎麦の実は水で洗い、水気をきる。
  • 4.鍋に2と3、かつお昆布ダシ、薄口醤油、みりん、酒を入れて火にかけ、落し蓋をして中火で約15分煮る。
  • 5.器に大根、鶏肉の順で盛り、柚子こしょうを溶かした煮汁をかける。
  • 6.斜め切りにした九条ねぎの天盛りを添える。