冷製カポナータ ポーチドエッグとプロシュートを添えて

花本 朗
vivo daily stand 中野本店
取締役
店舗紹介

シェフのコメント

何種類もの野菜をグリルして煮込むカポナータやラタトゥイユは、素材を揃えたり、切り方を一定にしたり、加熱に気を使ったりと、一から作ろうとすると手間やコストがかかるもの。「菜園風野菜のカポナータ」は、そういった手間を軽減し、安定した味が提供できるのがメリットです。グリルした野菜と濃厚なトマトソースの味わいは、深みのあるおいしさ。そのままでも使えますし、相性の良い卵やチーズ、生ハムなどを加えればさらに付加価値の高い一品になると思います。温製、冷製どちらでも提供できますが、今回は“洋風の煮浸し”のイメージで冷製に。トマトソースの味わいが濃厚なので、パスタソースにしたりオムレツに添えてもいいでしょう。

【提供価格:600円】 【原価:200円】
4種類のグリル野菜を、濃厚なトマトソースと合わせた「菜園風野菜のカポナータ」に、ポーチドエッグと生ハムを添えて色鮮やかな冷製タパスにアレンジしました。「菜園野菜のカポナータ」は、解凍してセルクルで成型することで洗練された印象に。パルメザンチーズと黒こしょうをふって、味のメリハリをつけるのがポイントです。ワインのつまみに、バゲットを添えれば軽い食事としても提供できます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(1皿分)

菜園風野菜のカポナータ
80g
ポーチドエッグ
1個
生ハム
2枚
パルメザンチーズ
適量
黒こしょう
適量
EX.V.オリーブ油
適量

作り方

  • 1.「菜園風野菜のカポナータ」は、冷蔵庫で解凍し、セルクルに詰めて円形に成型する。
  • 2.1にポーチドエッグをのせ、生ハムを添える。
  • 3.パルメザンチーズ、黒こしょうをふり、EX.V.オリーブ油をかける。

主な関連商品

  • カゴメ 菜園風野菜のカポナータ 200g