この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

花咲きポテロール

牛田うっしぃ
パクチーハウス東京
店長
店舗紹介

シェフのコメント

ベトナム産のユウキ食品「ライスペーパー」(22cm)は昔から愛用している食材で、生地が切れにくく、丈夫なのが良いところ。生春巻など、ライスペーパーは包む調理法が一般的ですが、海苔のように「巻く」調理にも活用できます。また、この料理は色遊びできるのもポイントで、例えば黄色のポテロールも作りたい時はターメリックを加えたり、つまみにしたい時はタラコのかわりに明太子使ったり、子供向けやワインのつまみ用にはチーズも加えるなど、アレンジは自由自在です。

【提供価格:780円】 【原価:230円】
ピンクと若草色の淡い彩りのコントラストが美しいポテトのライスペーパー巻き。まるでお皿に花が咲いたような見栄えから「花咲き」とネーミング。手軽なフィンガーフードなのでパーティーやピクニックメニューなどに特におすすめです。緑色のロールは、ほのかなパクチー風味なのでお子様でも楽しめます。お好みでユウキ食品「パクチーペースト」をたっぷり加えても美味。マッシュポテトをライスペーパーで巻くという斬新な発想がユニークなアイディア料理。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(レシピは4人前(写真は2人前))

ジャガイモ
中サイズ2個
生クリーム
大さじ2
タラコ
1腹分
パクチーペースト
小さじ1弱
適宜
ライスペーパー(22cm)
2枚
2個
生クリーム(卵用)
小さじ2
塩(卵用)
ひとつまみ
サラダ油(うす焼玉子用)
適宜
飾り野菜
適宜

作り方

  • 1.ジャガイモを茹でてつぶし、生クリームを加えてマッシュポテトにする。分量を半分に分ける。
  • 2.1の半分にタラコを加えてかき混ぜ、ピンク色のマッシュポテトを作る。塩で味をととのえる。
  • 3.1の残り半分にパクチーペーストを加えて混ぜ、薄緑色のマッシュポテトを作る。塩で味をととのえる。
  • 4.ライスペーパーを水で戻して、クッキングペーパーで余分な水分をふいておく。
  • 5.卵を溶き、生クリームと塩を加えて混ぜ、薄焼き玉子を2枚作る。
  • 6.平らなまな板の上などに4のライスペーパーを広げ、2のマッシュポテトを平らに伸ばしていく。手前から広げていき、4分の3くらいまで伸ばす。奥の端の部分はライスペーパー同士を重ねて留めるところなので、ポテト生地をのせないこと。
  • 7.6の上に、5をのせて、手前からやさしくていねいに奥に向かって巻いていく。ロールの中央に隙間ができないようにしっかり押さえながら巻くこと。両端から余分な薄焼き玉子がはみ出したら包丁でカットする。
  • 8.同じ要領で、3のパクチー風味のポテト生地もライスペーパーで巻く。
  • 9.ライスペーパーを棒状に巻いたら、1本を2~3cmにカットする。
  • 10.飾り野菜に9をのせて提供する。