ワタリガニのフレーグラ

馬場圭太郎
タロス
代表
店舗紹介

シェフのコメント

「スーゴディポモドーロ」は、トマトのさわやかな風味と濃厚なうま味があり、とてもバランスの良いトマトソース。一から理想的なトマトソースを仕上げるのは、手間も時間もかかりますが、このソースは完成度が高いので様々な料理にすぐに活用することができます。魚介や野菜などの素材を、このソースで煮込むだけで、味がぴったりと決まってしまうことも、忙しい現場では大きなメリットでしょう。今回の料理は、殻付きのかにのうま味と、「スーゴディポモドーロ」のトマトのさわやかな風味と濃厚なうま味をフレーグラにしっかりと吸わせてあげるのがポイント。粒々のフレーグラは、かにの卵のように見立てています。フレーグラはショートパスタでも代替可能です。

【提供価格:1,200円】 【原価:335円】
「フレーグラ」は、イタリア・サルディーニャ特有のパスタの一種で、魚卵のような丸い粒々の形状が特徴。サルディーニャ料理が看板の「タロス」では、フレーグラを使った料理は人気です。今回は、トマトのさわやかな風味と濃厚なうま味が魅力の「スーゴディポモドーロ」でワタリガニを煮込んでうま味を引き出し、さらにフレーグラにそのうま味を吸わせながら仕上げ贅沢な一品に仕立てました。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(1皿分)

にんにく
1かけ
EX.V. オリーブ油
大さじ2
わたりがに(殻付き)
200g
適量
スーゴディポモドーロ
100㏄
フレーグラ
40g
イタリアンパセリ
適量

作り方

  • 1.鍋につぶしたにんにく、EX.V. オリーブ油を入れて弱火にかけ、香りが立つまで炒める。
  • 2.1にぶつ切りにしたわたりがにを加え、殻が赤く色づくまで炒め、水、「スーゴディポモドーロ」を加えて15分煮る。
  • 3.2にフレーグラを加え、アルデンテになるまで煮込む。
  • 4.3を皿に盛りつけ、イタリアンパセリを添える。

主な関連商品

  • カゴメ スーゴディポモドーロ