メカジキとモッツァレラチーズのグラティナーティ

馬場圭太郎
タロス
代表
店舗紹介

シェフのコメント

「スーゴディポモドーロ」は、イタリア産トマトのさわやかな風味と濃厚なうま味がそのまま残っているのが魅力です。濃度がちょうど良く、煮詰める手間無くそのままソースとして使えるので、様々な料理にアレンジすることができます。今回は、メカジキとチーズのインヴォルティーニ(中心に野菜やチーズ等を巻き込んだ料理)に「スーゴディポモドーロ」を合わせてオーブン焼きにすることで、素材とソースのうま味を融合させ、より深みのあるおいしさを引き出しました。

【提供価格:1,200円】 【原価:380円】
モッツァレラチーズ、パルメザンチーズ、バジルを巻き込んだメカジキに、「スーゴディポモドーロ」をたっぷりとかけて、香ばしいグラティナーティ(パン粉焼き)に仕立てました。「スーゴディポモドーロ」の鮮やかな赤色も、おいしさを引き立たせるポイントです。オーブンで焼き上げることで、水分が飛んで「スーゴディポモドーロ」の味がさらに凝縮し、メカジキのうま味と一体となった濃厚なうま味が楽しめる一品になりました。巻くチーズは、プロセスチーズやミックスチーズでもまた美味。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(1皿分)

めかじき
100g
バジル
1枝
モッツアレラチーズ
60g
パルメザンチーズ
大さじ2
スーゴディポモドーロ
100㏄
パン粉
適量
フェンネル(他のハーブでも可)
適量

作り方

  • 1.めかじきは6㎝角程度の大きさで、薄切りにする。
  • 2.1にバジル、モッツァレラチーズ、パルメザンチーズを置いて円筒状に巻き、表面に塩をふって天板に並べる。
  • 3.2に「スーゴディポモドーロ」をかけてパン粉をのせ、170℃のオーブンで15分、パン粉がきつね色になるまで焼く。
  • 4.3を皿に盛り、フェンネルを添える。

主な関連商品

  • カゴメ スーゴディポモドーロ