この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

彩り野菜の軽いピクルスを添えた牛ヒレステーキ チミチュリソース

渋田和実
スーパーブッフェ〈グラスコート〉
料理長
店舗紹介

シェフのコメント

お客様のヘルシー志向が年々高まっており、最近は肉料理には濃厚なソースよりも野菜たっぷりの軽やかなソースが好まれます。今回は、彩りが美しい「緑・黄ズッキーニグリルのミックス(銀杏カット)」をピクルスに仕立てました。ビネガーの酸味が、ズッキーニの甘みを引き立て、奥行きのある味わいになるため、牛ヒレ肉のステーキに添えるだけで、満足感の高いメニューになります。ピクルスに使うたまねぎは、「緑・黄ズッキーニグリルのミックス(銀杏カット)」を加熱解凍する際に一緒にオーブンに入れるのがポイント。ズッキーニと同じように余分な水分が飛んで味が凝縮し、ピクルス液の味が馴染みやすくなります。

【提供価格:5,500円】 【原価:1,700円】
「緑・黄ズッキーニグリルのミックス(銀杏カット)」にたまねぎ、ミニトマトを加えた彩り鮮やかなピクルスと、フレッシュハーブを添え、アルゼンチン発祥で爽やかな酸味が特徴のチミチュリソースで仕上げたステーキ。赤身の牛肉のうま味を、酸味のあるソースが引き立て、適度な歯ごたえがあり、甘みと酸味のバランスが良いピクルスと一緒に食べることでさっぱりとした後味になります。宴会、ブッフェなどの大量調理におすすめの一品です。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(ブッフェ用大皿1台分)

▼彩り野菜のピクルス
緑・黄ズッキーニグリルのミックス(銀杏カット) 
200g
塩(解凍用。素材分量の0.5%)
適量
たまねぎ
50g
ミニトマト
1個
赤唐辛子
適量
白ワインビネガー
30cc
ライム果汁
1/2個
ケッパー
10g
チリパウダー
適量
塩、こしょう
各適量
▼チミチュリソース
イタリアンパセリ
2パック
コリアンダー
1パック
にんにく
10g
オリーブ油
100cc
白ワインビネガー
10cc
レモン汁
10cc
塩、こしょう
各適量
カイエンヌペッパー
適量
牛ヒレ肉
200g
塩、黒こしょう
各適量
サラダ油
適量

作り方

  • 1.彩り野菜のピクルスを作る。「黄ズッキーニのグリル(銀杏カット)」は、分量の0.5%の塩をふり、粗みじん切りにしたたまねぎと共に160℃のオーブンで20分加熱解凍する。
  • 2.ミニトマトは湯むきし、赤唐辛子と共に粗みじん切りにする。
  • 3.1と2をよく混ぜ、白ワインビネガー、ライム果汁、ケッパー、チリパウダーを合わせてひと晩ねかせ、塩、こしょうで味を調える。
  • 4.チミチュリソースの材料を、すべて合わせてミキサーにかける。
  • 5.牛ヒレ肉は常温に戻し、40gずつにカットし、焼く直前に塩、黒こしょうをふる。
  • 6.フライパンにサラダ油をひいて火にかけ、5の牛ヒレ肉を両面ソテーする。
  • 7.6を皿に盛り、3のピクルスと4のソースを添える。

主な関連商品

  • カゴメ 冷凍緑・黄ズッキーニグリルのミックス