安納いものパン

秋元さくら
モルソー
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」は甘みが強く濃厚な味わい。水分量や硬さもちょうど良いので、味や濃度を調整する必要がなく、そのままパン生地に包み込むだけで安納いもの素材感が伝わるナチュラルな菓子パンに仕上げることができます。今回は、バターを多く使ったブリオッシュ生地と合わせることで、安納いもの甘さと香りをさらに高めました。

【提供価格:200円】 【原価:25円】
「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」を、そのまま包み込んだブリオッシュ生地のパン。「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」の濃厚な甘みと、バターがたっぷり入ったリッチなブリオッシュ生地は相性抜群。焼き上げることで、安納いもの甘みと香りがさらに際立ちます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(8個分)

▼パン生地
強力粉
300g
全卵
2個
牛乳
80g
生イースト
10g
グラニュー糖
30g
焼塩
6g
バター
100g
▼フィリング
国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)
240g
溶き卵
適量

作り方

  • 1.強力粉は前日から冷凍庫で冷やしておく。バターは混ざりやすいよう、叩いてのばしておく。「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」は冷蔵庫で解凍しておく。
  • 2.バター以外のパン生地の材料をミキサーに入れ、低速で3分混ぜる。その後、中速に切り替え、生地の状態を見ながらバターを少しずつ加え15〜20分こねる。こね上がり温度は23℃とする。
  • 3.2の生地をひとまとめにし、室温22℃、湿度40〜50%の場所で約1時間半一次発酵させる。
  • 4.3の生地はガス抜きをし、1個75gずつに分割して丸め、冷蔵庫で約15分やすませる。
  • 5.4の生地を綿棒で軽くのばし、「国産やきいもピューレー(種子島産安納いも)」を30gずつ入れてラグビーボール型に成型する。
  • 6.5を、33℃湿度80%に設定した発酵器で約1時間二次発酵させる。
  • 7.6の表面に溶き卵を塗ってクープを入れ、上火210℃、下火170℃に予熱したオーブンで約10分焼成する。

主な関連商品

  • カゴメ 国産やきいもピューレー