アジア風角煮のフリット

飯泉 温子
アガリコ
店長
店舗紹介

シェフのコメント

「カオマンガイのたれ」の原材料を見た時に、豚の角煮のたれと似ていることに気づき、さらにスイートチリソースも含まれているため、アジア風のおいしい角煮に仕上がりそうだなと、この料理を思いつきました。角煮のトロトロの食感を強調するため、衣をつけてかりっと揚げたフリットに仕立て、食感のコントラストも加えました。角煮の煮汁を煮詰め、旨みたっぷりのソースとしても活用しました。

【提供価格:640円】 【原価:174円】
カオマンガイのたれをベースに、豚バラ肉をじっくり煮込んで作ったアジア風の豚の角煮に、衣をつけてかりっと揚げた1品です。角煮の煮汁をさらに煮詰め、仕上がりにたれとして回しかけました。かりっと香ばしい衣の中からとろりと柔らかな角煮が現れ、食感のコントラストが楽しめます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(10人分)

豚バラブロック肉
1kg
カオマンガイのたれ
200g
黒糖
140g
天ぷら粉
500g
700g
サラダ油
適量
角煮を煮詰めた汁
100g
パクチー
20g
輪切り唐辛子
10g
粉唐辛子
適量

作り方

  • 1.豚バラブロック肉、カオマンガイのたれ、黒糖を圧力鍋に入れ、材料が浸かる程度の水を加えて1時間煮込む。圧力鍋がない場合は、鍋で4時間ほど、肉がとろとろに柔らかくなるまで煮込む。
  • 2.水と天ぷら粉を混ぜ合わせ、1をくぐらせ、180℃に熱したサラダ油で衣がかりっとするまで揚げる。網にのせて油をきる。
  • 3.1の煮汁を小鍋にとり、濃度がつくまで煮詰める。
  • 4.2を器に盛り、3を上から回しかける。パクチー、輪切り唐辛子、粉唐辛子をトッピングする。