チーズたっぷりオリエンタルトースト

飯泉 温子
アガリコ
店長
店舗紹介

シェフのコメント

「化学調味料無添加オイスターソース」を味わってみて、オイスターの旨みがしっかりと感じられ、深みのある味わいがガパオにぴったりだと感じました。当店では通常、オイスターソースは2〜3種類を組み合わせて使っているのですが、これ1本で充分でした。シーユーダムはタイの醤油で、使えば料理の味わいがワンランクアップします。炒めた挽き肉は、ガパオとしてご飯にのせてもおいしいのはもちろん、サラダなど、他の料理に使うこともできます。この料理はワインに合わせることを目的に考えたのですが、最初に挽き肉とタマネギをよく炒め、タマネギの甘みを引き出すことがコツ。この甘みがチーズとよく合うため、ワインとの相性をさらに高めてくれます。

【提供価格:500円】 【原価:156円】
アジア料理の「ガパオ」を思い浮かべ、鶏挽き肉をニンニク、オイスターソースなどと濃いめの味に炒め、バゲットにのせた、ボリュームたっぷりのおつまみです。カットすると、とろりととろけた半熟のポーチドエッグがグラナ・パダーノチーズ、挽肉とからみ、絶妙なおいしさです。エスニックテイストでありながら、旨みのあるオイスターソース味の挽肉と、旨みの濃いグラナ・パダーノチーズとの相性が抜群で、赤ワインにもぴったり合います。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです。

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

鶏挽肉
50g
ニンニク
1g
タマネギ
20g
化学調味料無添加オイスターソース
10g
醤油
5g
みりん
5g
シーユーダム
2g
バゲット
1/2本
2個
グラナパダーノチーズ
10g
パセリ
0.1g
少量

作り方

  • 1.鶏挽肉、みじん切りにしたタマネギを油通しする。鍋にサラダオイルを熱し、みじん切りにしたニンニクを炒め、香りが出たら油をきった鶏挽肉とタマネギを加えて炒める。
  • 2.化学調味料無添加オイスターソース、醤油、みりん、シーユーダムを合わせたものを加え、水気がとぶまでさらに炒める。
  • 3.小鍋に水と少量の酢を入れて熱し、沸騰したら、割った卵をすべらせるように入れて、箸で白身をまとめながら1分半ほど加熱し、ポーチドエッグを2個つくる。
  • 4.バゲットを厚切りにし、2切れ用意する。2をのせ、ポーチドエッグを1個ずつのせ、削ったグラナ・パダーノチーズをのせ、刻みパセリを散らす。