この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

鶏の和風トマト煮

村田明彦
鈴なり
オーナーシェフ
店舗紹介

シェフのコメント

「ダイストマトソース」は、ケチャップよりも甘みが控えめであっさりとした味わいながらも、しっかりとした旨みとコクがあります。そのため、だしを使わなくても、鶏肉から出る旨みを生かしたシンプルな煮込みに、手間をかけずに仕上げられます。鶏肉は長時間煮込むと固くなってしまうので、まず皮目だけを焼き、5分ほど煮込んで取り出すことでふっくらとした食感に。仕上げにいんげんを添え、食感と彩りをアクセントにきかせました。

【提供価格:900円】 【原価:300円】
「ダイストマトソース」に砂糖としょうゆを加えた、和風仕立ての鶏のトマト煮。鶏肉と相性の良いトマトソースのコクのある香りと、鮮やかな赤色といんげんの緑のコントラストが食欲をかき立てます。トマトのさわやかな酸味と甘みに、砂糖としょうゆを加えた甘じょっぱい味、鶏肉のジューシーな旨みが感じられ、コクがありながらもさっぱりとした味わいです。白いご飯や茶飯と一緒に食べたい、ボリューム満点の1品です。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:カゴメ株式会社 ]

材料(4人分)

鶏もも肉
300g
いんげん
4本
サラダ油
適量
▼煮汁
225cc
大さじ3
ダイストマトソース
大さじ5
砂糖
大さじ2
濃口しょうゆ
大さじ1

作り方

  • 1.サラダ油を熱したフライパンに鶏もも肉を入れ、皮目だけをしっかりと焼き目がつくように焼く。器に裏返して置き、余熱で火を通す。
  • 2.鍋に煮汁の材料をすべて加え、火にかける。ひと煮立ちしたら1を加え、5分ほど煮てから鶏肉を取り出し、好みの濃度に煮汁を煮詰める。耐熱容器に入れ、蓋をして味をしみ込ませる。
  • 3.温めて器に盛り、ボイルして食べやすい大きさに切ったいんげんを添える。

主な関連商品

  • カゴメ ダイストマトソース