この検索機能は、レシピ名・レシピ説明・作り方・シェフ名・レストラン名・協力企業名を対象としています。
ご希望の検索結果が得られない場合、入力欄には、調べたい内容に近い言葉や単語を“出来るだけ短く具体的に”入力して検索してください。
検索のヒント

ホタテのグリル ラヴィゴットソース 青山椒椒麻醤風味

片岡 宏之
リストランテ アルポルト
シェフ
店舗紹介

シェフのコメント

青山椒椒麻醤は香りも味わいも個性的なので、他の調味料と合わせるのではなく単独でその独特の風味を生かす使い方を考えました。濃度が高く塩味もしっかりしているので、料理に合わせて好みの濃度に薄めて使うとよいと思います。今回は繊細な風味のホタテを主役に、ラヴィゴットソースの酸味に青山椒椒麻醤の刺激的な辛味を合わせ、印象に残る味に仕上げました。ホタテはシンプルなグリルにしましたが、桜えびをまぶしてソテーしても違ったおいしさが楽しめると思います。

【提供価格:810円】 【原価:250円】
グリルしたホタテに色鮮やかなラヴィゴットソースを合わせ、深緑色の青山椒ソースをあしらった目にもさわやかな1品。ケーパースやピクルス、トマトなどの食感も楽しいラヴィゴットソースの酸味と、清涼感のある青山椒のソースのコントラストが斬新な味わい。しっとりレアにグリルしたホタテの甘みを引き立てます。

※提供価格は、参考までにお伺いしたものです

[ 協力:ユウキ食品株式会社 ]

材料(1人分)

▼ラヴィゴットソース
オリーブ(角切り)
大さじ1
MCケーパース(みじん切り)
5粒
ピクルス(角切り)
小さじ1/2
トマト(角切り)
大さじ1/2
バジル(みじん切り)
適量
パセリ(みじん切り)
適量
オリーブオイル
少々
レモン汁
少々
バルサミコ酢
少々
▼ソース
青山椒椒麻醤
小さじ1
小さじ2
オリーブオイル
小さじ2
ホタテ
1個
塩、コショウ
各適量
オリーブオイル
適量
ズッキーニ(2mm幅のスライス)
3枚
塩、コショウ、オリーブオイル、レモン汁
各適量
セルフィーユ
1枚

作り方

  • 1.ラヴィゴットソースを作る。角切りにしたオリーブ、ピクルス、トマトとみじん切りにしたケーパース、バジル、パセリ、オリーブオイル、レモン汁、バルサミコ酢を混ぜ合わせる。
  • 2.青山椒椒麻醤ソースを作る。青山椒椒麻醤と水を合わせてのばし、オリーブオイルを加えてよく混ぜ合わせる。
  • 3.ホタテは塩、コショウをふり、オリーブオイルをかけてグリルする。
  • 4.ズッキーニは2㎜幅のスライスにし、軽く下茹でして、塩、コショウ、オリーブオイル、レモン汁で下味をつける。
  • 5.器に4を敷き、3をのせて1のソースをかける。まわりに2のソースをあしらい、セルフィーユを飾る。